2014年11月06日

海外でAndroid版リリースが始まる


[追記]
2014.11.8
この件に関して日本語フォーラムでも話題にあがっていました。「日本を含む、アジア版はまもなく実装される予定です。(中略)Android版Blitzはもうまもなくです!」とあります( ゚∀゚) 12月かなぁと思っていましたが、もしかすると案外11月中にくるかもしれませんね。



昨日、ver1.4へのアップデートがありました。
注目はドイツに新しい重戦車ルートが追加されたことです。「まだ育てたい戦車がたくさんあるから手が回らないよー」っと私はぜんぜん手をつけていませんが、いろんな戦車が使えるのは本当にいいですね(*´σー`) それから、調整のために削除されていた「オアシスの椰子」が陣地の場所を変えて再登場です。最近、「戦い方シリーズ」をサボっていたので、「失われた寺院」「ブラックゴールドヴィル」の記事を週末にまとめようと思います。こうご期待(=゚ω゚)ノ


さてさて、今回はAndroid版に関する情報です(詳しくは英語版ニュースに告知があります)。

blitz_android_c_800x391.png



まだ日本のGoogle Play Storeではリリースされていませんが、このたびイタリアと北欧(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、アイスランド)で公開されたようです。いちばん心配していたのはiOS版とAndroid版でサーバーが分けられることだったのですが、杞憂だったようです。「クロスプラットフォーム」ということで、一緒に楽しめます(*´д`*)

Androidは端末がたくさんあって、それぞれちゃんと動くかどうかも心配でしたが、そちらも大丈夫そうです。動作OKな端末がリストアップされています。古い端末もかなりカバーできているようです。
もし近々あなたの友人が機種変更するなら、上のリストに名前があるか確認してあげてください∠( ゚д゚)/


海外でリリースされたということで、日本でのリリースもそう遠くないと思います。先輩としてAndroid勢に洗礼を浴びせることになるのか、本家WoT出身者に返り討ちにあうのか(;・`д・́)...ゴクリ
posted by ゾリ at 22:00| Comment(0) | アップデート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ車両(T-34編)


Tier10はまだ到達していませんが、当初を考えると私のもっている戦車も充実してきました。戦車レビューってほど乗りこなせていませんが、久しぶりにオススメ戦車を紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、ソ連のTier5中戦車「T-34」です。私もそうですが、T-34に中戦車の扱い方を習ったという方も少なくないはずです( ゚∀゚)ノ けっこう思い入れもあります。

T-34_preview.png
中戦車 T-34(Tier5・ソ連)


T-34開発画面.jpg



この戦車の特徴は、「The 中戦車」と言えるようなバランスのとれた性能にあります。機動性に優れていて、キビキビ動きます。使っていて非常に楽しい戦車だと思います。しかも、装甲が斜めになっている傾斜装甲が採用されているので、ちょこまか動いていたりするとかなり弾きます。また、土壇場で「駄目だ〜」っと思ってたら跳弾しちゃうことも少なくありません。実際、戦車の歴史のなかで初めて傾斜装甲を導入したことで有名だそうで、あなどれない防御性能をもっています。

機動性と防御性能の高いこの車両ですが、組み合わせる砲も素晴らしいです。Tier5の砲が2種類用意されていて、自分のスタイル、向き不向きで選ぶことが可能です。それぞれ紹介しておきたいと思います。

  ・76mm S-54 ダメージ:120-200 貫通:82-36 発射速度:5.37発
  ・57mm ZiS-4 ダメージ:67-112 貫通:84-140 発射速度:18.68発



1つめの砲はダメージがそこそこ大きい砲です。発射速度はさほどでもないため、ヒットアンドアウェイが得意な方に向いていると思います。どちらかと言えば中距離以上向けの砲です。顔をだしては隠れ、リロード中に移動したりと嫌がらせにはもってこいの性能です。
2つめの砲はダメージは小さいですが、発射速度に優れた砲です。拡張パーツをつければ、分速20発を超えるダメージを叩きこめます。積極的に動いていき、相手にまとわりつくような戦い方が好きな人にはうってつけの砲です。相手を撹乱して、バンバン撃ちこんでいければ大戦果間違いなしです。

それぞれのスタイルや好みがあるので一概にどちらが良いかは決められません。いちおう、私は2つめの発射速度の早い砲を使っています。最初は発射速度の早さをうまくいかせませんでしたが、足の早さと相性が良いように思います。また、DPM(Damage Per Minute:1分間当たりのダメージ量)が非常に高いので、最後にタイマン勝負になったときなんかに無類の強さを発揮します。


中戦車の入門車両としては、この「T-34」とアメリカの同Tier中戦車「M4 Sherman」が良いと思います。M4も非常に使い勝手の良い車両なので、甲乙つけがたいです。攻撃力と装甲で言えばT-34、機動性と扱いやすさで言えばM4がやや優れている感じでしょうか。いろいろと試して中戦車ライフを楽しんでください(=゚ω゚)ノ
ラベル:中戦車
posted by ゾリ at 21:30| Comment(0) | 戦車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

実況動画シリーズ5(StuG V編)


実況動画も4種類めの車両に入ります。
今回はドイツTier5駆逐戦車の「StuG V G」です( ^ω^ )

StuGIII_preview.png



砲の1発の威力は必ずしも高くありませんが、機動性に富み、隠蔽率も高い車両です。運用面で言えば、正面から撃ちあうのは得意ではありませんので、いわゆるヒットアンドアウェイ戦法になります。全体の戦況をみながら、火力支援が必要なところに回ったり、今後必要になるであろうところを予測して備えたり、ややテクニカルな運用が求められると思います。それもあって、実戦経験の多さがものをいう車両だというのが個人的な印象です。


1つまえのTier4「Hetzer」が機動性と装甲、それに火力の優れた強戦車だったのでついつい同じように使おうとしてしまうかもしれません。それだと絶対に失敗します。StuG Vは頭を切り替えて乗りこなしましょう。ただ、Blitzをはじめたばかりの初心者には駆逐戦車は向きません。ある程度経験をつんで、マップごとの特性を覚えたうえで使ったほうが良い成績が残せると思います。勝率はひとそれぞれですが、あなたが歴戦のプレイヤーなら敵の進軍ルート、マップの狙撃ポイント、試合展開などはっきりと数値にはあらわれない経験値がきっと貯まっているはずです。それがきっといきると思います。

ついつい前に出てしまう、重戦車と真正面から撃ちあってしまう、引くに引けない場面によくかちあうという方もいると思います。そういう運用ではStuG Vの良さがいきません。そんなあなたにひとつの言葉を贈ります。

  退くも勇気

ジブリの「もののけ姫」で主人公のアシタカが発した言葉です。Blitzはたかだか7分間、実質4〜5分で勝敗が決します。そのなかでチャンスは1度きりではありません(そういうときもあるけど(;´Д`))。見つかっては隠れ、見つかっては隠れを繰り返し、好機を待ちましょう。意地になってしまうと、撃ちあいになって引いたら負けだみたいな雰囲気もあると思います。でも、実際はそうでもありません。意地になって撃ちあって無駄にHPを消費して、結果としてチームが負けてしまうのが「負け」なのです。撃ちあいから逃げるのは「負け」でも「根性無し」でもありません。もちろん勢いも大事ですが、したたかさも同じぐらい大事にしてプレイしましょう。


それでは、StuG Vの実況動画をご覧ください(=゚ω゚)ノ
最終戦のその4でなんとMバッジがとれました。少しイレギュラーな戦いとなりましたが、いちばんのオススメとして紹介しておきます。

※諸事情により動画のところどころにノイズ、途切れができてしまいました。次からは画質もHDに戻りますので、ご容赦くださいm(_ _)m



StuG V(1戦目)



StuG V(2戦目)



StuG V(3戦目)



StuG V(4戦目)
ラベル:実況動画 StuG V
posted by ゾリ at 17:00| Comment(0) | 実況動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。