2015年03月23日

チャットの利用


WoTは日本だけでなくいろんな国のプレイヤーがいます。このブログをご覧の方の多くはアジアサーバーだと思いますが、ユーザーネームを見た感じだと韓国や中国、台湾、フィリピンなどが多いようです。母国語はそれぞれ違いますが、Blitz内での公用語は「英語」になっています。もちろんプライベートチャットはそれに縛られませんし、戦闘中も必要に応じて他の言語を使って良いことになっています。このあたりは「ゲームルール」の形で公式フォーラムにまとめられていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

さて、Blitzをやっているといろんな英単語が飛びっかているのに気付くと思います。代表的なのは「noob」でしょうか。「へたくそ」という意味で使われていますが、私が見る限りこの単語が正しく使われていることはそれほど多くない気がします。孤軍奮闘して力尽きたプレイヤーが不満をもらす意味で「noob」や「noob team」と打つ場面がないわけではありません。愚痴のひとつも言いたくなるでしょう。ですが、多くは早々に撃破された人が自分の失敗を人に押し付ける意味で使っています。本当に上手な人は不用意に撃破されたりしませんし、やられるとしても最後のほうです。のん気に「noob」「noob team」なんてチャットを打っている暇はありません。

もし現在英語チャットをもっぱら「noob」にしか使っていない人がいるとしたら、ある意味朗報です。もっと有効にチャット機能を使える余地があるからです。いつもうまくいくとは限りませんが、連携がうまくいって何戦かに一度でも勝ち試合にもっていければ、勝率もきっとあがることでしょう。プレイヤースキルと言う表現がありますが、チームを良い方向に導くコミュニケーション能力もそのひとつのはずです。そうだとしたら、上達したいと思っている方にとってチャットは大きな武器になるでしょう。


本家WoTのWikiにもよく使われる英単語が載せられています。それも含めてBlitzで役に立ちそうなものから、知っていて損はしなさそうなものを集めました。単語だけでも意味は最低限通じますので、とりあえず単語を覚えておくと良いと思います。


■戦闘時
・ammo …弾薬(課金弾はpremium ammoなど)
・scout …偵察
・spot …発見
・capture …占領(capと略される)
・base …陣地またはスタート地点
・flag …同上(取ったキル数を表すときにも使う)
・spawn …スタート地点(若干ニュアンスが違うけど)
・afk …away from keyboard、動いていない
・inactive …同上

・come here …こっちにおいで
・follow me …ついてきて、バックアップを頼む
・support/help (名前) …〜を手助けするんだ

・ambush …待ち伏せ
・flank …側面、側面攻撃
・backdoor …裏取り
・pull back …後退せよ
・delay/put off …遅らせる(opponentsなどをつけて)
・rush …突撃だ、攻勢にでるぞ
・push up …進撃、押せ
・hide …隠れろ
・run …逃げろ
・camp/camper …いわゆる芋
・coward …臆病者

・damn …くそう(fuckと同様4文字言葉で規制)
・shit …同上


■挨拶・応援
・What's up …調子どうよ?(略してsupとも)
・yep,yap,yup/nope …yes/noのくだけた表現
・platoon? …小隊組まない?

・good luck …頑張れ
・You can do it …同上
・Go (名前) …〜頑張れ
・Take it easy …気楽にいこう
・Keep calm …落ちついていこう
・good job …よくやった(一般的にはgjと略さないらしい)
・nice try/good try …よくやった(結果はどうあれ)
・good game/gg …お疲れ様


■略語
・brb …be right back、すぐ戻る
・gtg …go to go、行かなくちゃ
・cya/sya …see you again、またね
・stfu …shut the fuck up、黙れ(shut upの語調を強めたもの)
・gtfo …get the fuck out、うせろ(get outの語調を強めたもの)
・omg …oh my god、オーマイガー
・lol …laughing out loud、大爆笑
・sry …sorry、ごめんなさい
・ty …thank you、ありがとう
・nvm …never mind、気にするな
・idk/dk …I don't know、わからない
・wth/wtf …what the hell(fuck)、一体どうした・なんてこった
・gratz/gz …congratulations、おめでとう
・btw …by the way、ところで
・cuz …because、だから
・wb …welcome back、おかえり
・mofo …motherfucker


※顔文字
日本の顔文字と同じように、顔の表情をあらわしている。顔を左に90度傾けて見るとわかりやすい。

 :) 笑顔。いわゆるニコちゃんマーク
 :D 同上
 ;) 同上(目がウインク)
 XD 笑える失敗をしたとき
 X( 口がへの字。不満があったり、納得いかないとき
 :P べろをだしてお茶目顔

顔文字は紹介しだすときりがないので、このへんで。目と口の表現さえ覚えておけば大丈夫ですね。


ここで紹介した表現を頭にいれてプレイすると、少しは連携もスムーズにいくかもしれません。また、プレイしていく中で、必要な表現があれば自分で調べてみるのも良いと思います。いろいろと冒頭では言ってましたが、ゲームを楽しむ意味でも英語のチャットに挑戦してみてください。拙い英語かもしれませんが、日本人が拙い日本語を理解できるように、伝えようとする気持ちがいちばん大切です(*´∀`*)

最後になりますが、英語をネイティブで話せる方いたら、他の表現なんかもコメントで補足いただけると幸いですm(_ _)m
posted by ゾリ at 18:00| Comment(10) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

閑話休題1 HGアイコン


ブログだけご覧の方は気付いていない方もいるかもしれませんが、私はプロフィール画像にHGを使っています。特に理由はないのですが、HGが好きなのでプロフィール画像はこれに統一しています。たまに「ゾリさんはそっち方面の方ですか?」といった質問がきますが、残念ながら違います(;´∀`) 冗談で「そうですよ。Blitzで男漁りをしてるんです。フォーーー!!」とか返していたこともありましたが、今では普通に返信しています。ちなみにゲイのリアル知人によると、ゲイの人がそれっぽい人にゲイかどうかを聞くときは「組合の方ですか?」と尋ねるそうです。組合員はゲイをあらわす隠語らしく、わかる人にしかわからないので実生活で使うにはうってつけです。みなさんも勝負どころで使ってみてください(=゚ω゚)ノ

HGは海外でも密かに人気があり、Youtubeの字幕付きHG動画はけっこうな再生数を稼いでいます。また、英語版Wikipediaの項目は日本人芸人としては異例の文章量でまとめられていて、コアなファンの存在をうかがわせます。英語版WikipediaでHGよりも詳しく紹介されている芸人さんはビート武やダウンタウンぐらいで、タモリや明石家さんまのような大御所でもHGの解説量には及びません。案外すごいでしょ?!

熱っぽく語ってしまいましたが、HGの布教活動はこのあたりにしておきます。なんでこんな話をしているかというと、フレンドの方がかっこいい「HG×戦車」の画像を作ってくれたからです。その画像がこちら↓です。ドーン

HGiconB.jpg



( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) カッコエエ…


素晴らしい出来に心から感謝申し上げますm(_ _)m
スマホの待ち受けに使っても良し、印刷してインテリアやポストカードにしても良さそうです。みなさまもご自由にご利用ください( ゚ω゚ )
タグ:閑話休題
posted by ゾリ at 20:00| Comment(4) | 私録通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

Q&A part1


コメントで質問をいただいたので、今回の記事ではそれに答えようと思います。あくまで私の個人的な見解ですので、コメント欄でいろいろな考え方を補足いただければ幸いです。また、簡単に答えられるは質問には今後もコメントで返信していきますが、文章量が多くなりそうな質問にはQ&Aという形でブログ記事でまとめていこうと思います。

というわけで、Q&Aシリーズ初めての質問者さんはこちらです(=゚ω゚)ノ

こんにちは。味方の動きについて2点ほど質問させてください。

1.味方の動きが明らかにまずい時。

例えば鉱山で、自分はトップティアそこそこ動ける重戦車(IS-3とか)で味方の中戦車が丘に向かわなかった場合どうされていますか?
自分はとりあえず丘に向かいます。その理由としては、むこうの中戦車も丘に来ていない場合がありうる。また、仮に丘を取れなくても丘下で時間稼ぎをして、島から撃ってもらう。これらが理由ですが...他の選択肢としては島に行く→あまり射撃機会がない。迂回ルートを行く→時間かかる上に丘からスポットされ続ける。ですが、solidさんはいつもどうされてますか?

2.ぼっちになった場合

例えばフォールズクリークで、足のないミドルティア駆逐(SU-152とかT28とか)で、自分は橋に向かったところ、他の味方はキャプと迂回に行った場合どうされてますか?
自分はとりあえずワザと見つかるようにして敵を牽制します。そうするとすると時間稼ぎでうまくいけば先行キャプ勝ちか、或いは敵が挟み撃ちするまでの時間を稼げる、と思うためです。他の選択肢としては、自分もキャプに走る→挟み撃ちされる未来。奥の方に移って敵が突っ込んできたところを狙い撃つ→距離がつまっているので1発撃つとスポットされる。うまく対岸と連携が取れれば殲滅も不可能ではないけど、向こうが浮足立たない限りさらに距離を詰められてNDKされる。ついでに橋を渡られると対岸からの射線は微妙。こちらについてもsolidさんはいつもどうされていますか?
Posted by 774 at 2015年03月11日 01:12


みなさんも同じような状況を何度も経験されていることでしょう。どちらも難しい質問ですね。
私なりに考えをまとめてみました。


Q1 味方の動きが明らかに悪い時

A1
プレイヤースキルの低い人がチームに多いからといって必ず負けるわけではありません。上手な人はあまり上手くない人を使って勝率を稼いでいます。とはいえ、フォローにも限界がありますね。質問者さんの状況はかなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。私の経験上、鉱山で裏取りルート(東側)を進む車両は勝率45前後のプレイヤーが多いように思います。たまに50%台前半の人もいますが、基本的に期待できないメンバーのはずです。個々のプレイヤースキルも低く、チームの作戦もイマイチとあっては勝てなくて当然です。

自分以外の全員が裏取りにいったなら、もうついていくしかありませんが、何両かでも中央や陣地・noob島にいれば、中央丘の入り口でスポットをとって、とにかく引いて守ります。理由は裏取り部隊が到着するまで絶対に死なないようにするため、裏取り部隊が一気にやられないように注意を引くための2つです。うまく自分が引きつけられれば、手数で勝って裏取りが成功する可能性が上がります。崖下沿いに少しずつ引けば、起伏とコーナーで隠れながら戦えるので、かなり粘れると思います。もし、逆に裏取りに敵の多くが対応する状況であれば、自分が少し前に出て戦うと良いでしょう。前にでるタイミングは難しいですが、味方がやられる前にダメージを稼いでおきたいところです。

味方の動きが悪いときは2つのことを考えて私はプレイしています。1つめは、自分がスポットをとって、味方が効率よく戦える場所までおびきだす方法です。うまくいくことばかりではありませんが、自分が縁の下の力持ちで頑張ります。2つめは、自分が被弾しないように味方をうまく使うということです。期待できなさそうな味方を守ることよりも、その車両が被弾している間に自分がダメージを稼ぐことを考えます。どんな下手なプレイヤーでもHPが残っている限りは相手の注意を引きつけてくれます。その間に自分はHPを温存しつつ、ダメージを稼ぎます。チャットでよくわかっていない人からchickenやcowardなんて煽りを受けるかもしれませんが、気にする必要はありません。


Q2 ぼっちになった時

A2
フォールズクリークで全員が陣地方面に向かった場合、橋にきた相手の部隊に足の遅い車両が餌食になるというパターンは確かにありますね、ただ、そこまで恐がる必要はないかなと思います。橋は超える際に危険があるので、勢いでバーンと飛び込んでくる人は少ないですし、また追いつかれても味方の援護が比較的受けやすいと思います。
というわけで、フォールズクリークは迷ったら陣地方面にGO!で良いと思います。足が遅ければ遅いほど、さっさと陣地方面にいかないと、橋に誰も来ていなかったり1両しかきていなかったときに立ち回りが空振りしてしまいます。また、時間稼ぎという作戦は相手の出方とこちらの出方がわかって初めて成り立つと思います。敵の出方がわからない以上、「時間稼ぎをする」という目標をもって単独で橋に向かうのはギャンブルすぎます。橋方面でわざと発見させて陣地転換という方法は私もたまに使いますが、足のある車両でやるのが良いでしょう。足の遅い車両だと、橋を挟んでにらみ合って動くに動けなくなってしまいますからね(+_+)いろいろと話をしましたが、基本的にはぼっちにならないように動くというのがいちばん大事です。

チームのためと思って自己犠牲の役をかってでるのは、悪いほうにでることが多かったように思います。うまくいけば良いのですが、自己犠牲で危険な立ち回りをして結局チームの足を引っ張るという流れです。前の質問のように仕方がなくという状況なら別ですが、進んで損な役回りはする必要がないと私は思います。


以上、いただいた質問に私なりの回答をさせていただきました。
はっきりとした正解があるわけではありませんしいろんな意見があると思います。「自分はこう思う!」というのがありましたら、コメントいただけると嬉しいです。
posted by ゾリ at 21:00| Comment(4) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。