2014年07月14日

車両のスペック


車両のスペックは大きく分けて、「防御力」「火力」「射撃有効性」「機動性」の4つの評価軸があります。車両の情報(iマーク)や技術ツリーから確認できます。本家「World of Tanks」のWikiの情報をもとに少しまとめておきたいと思います。

ステータス1.jpg



例えば、私の愛してやまないT34の場合は↑のような感じです。
それぞれもう少し細かくみていくと、

  ■防御力
    HP…これがなくなると大破(´Д⊂
    車体装甲…前面・側面・後方それぞれの装甲厚。装甲が厚いと貫通されづらい。
    砲塔装甲…前面・側面・後方それぞれの装甲厚。装甲が厚いと貫通されづらい。

  ■機動性
    重量…重量が重くなると加速が悪くなり、悪路や坂道で遅くなる。
    エンジン出力…加速や旋回速度に影響する。
    旋回速度…1秒間で旋回できる角度。
    砲塔旋回速度…1秒間で旋回できる角度。

  ■火力
    標準砲弾ダメージ…標準砲弾の最小/最大ダメージ。
    標準砲弾貫通力…標準砲弾の貫通力(装甲厚での表示。
    発射速度…1分間に発射できる弾数。
    照準時間…照準が絞られるまでにかかる時間。
    100mでの着弾分布…100mあたりの着弾のズレ。
    視認範囲…敵車両を発見できる距離。


それから、表示はされていませんが「隠蔽率」と「砲の仰俯角」も車両ごとに決まっているらしいです。

    隠蔽率…敵から発見されづらさ(高いほうがはっけんされづらい)。
    砲の仰俯角…砲の垂直方向の可動範囲。

BLITZと本家に違いがあるかもしれませんが、Wikiの各車両ページにて、隠蔽率と砲の仰俯角を確認できます。
タグ:スペック
posted by ゾリ at 20:00| Comment(0) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。