2014年08月10日

車種の特徴と選び方


「WoT BLITZ」には4つの車種があります。軽戦車・中戦車・重戦車、それに駆逐戦車です。
本家のPC版WoTには上記の4つに加え、自走砲があるようです。短時間でライトに楽しめるようにマップが小さいため、BLITZに自走砲はありません。ただ、はじめたばかりはどの国のどの戦車を選べば良いのかチンプンカンプンだと思います。

私も自分のスタイルにあわず、技術ツリーを戻って他のルートで進めたりしています。今回は車両選びの参考になるような情報をあつめました。


まずは、車種ごとの特徴についてです。

■軽戦車
軽戦車は中戦車や重戦車に発展する以前の戦車です。どの国も初期段階(低Tier)はすべて軽戦車です。BLITZでは、もっともTierの高い軽戦車はTier4のA-20(ソ連)です。それ以降、軽戦車は姿を消します。
装甲が薄い分、軽快な機動性をもつのが特徴です。火力にも乏しいので、格上に対して大きなダメージを与えることは非常に難しいです。格上の混じった戦いでは、自分がダメージを与えるというよりも、チームの他の戦車が戦いやすいようにサポートをする役割が向いています。例えば、小回りのきく小さな車体で偵察をしたり、後方の戦車の視界をとる(スポット)などが挙げられます。

T-46_preview.png
軽戦車 T-46(Tier3・ソ連)



■中戦車
中戦車は火力・装甲・機動性のバランスのとれた戦車です。バランスが良いため、前線維持から後方撹乱、偵察など何でもひと通りのことをこなせる力をもっています。ただし、「何でもできる」はちょっと間違えると「器用貧乏」にもつながります。重戦車と正面から撃ちあって勝てず、駆逐戦車のように後方から大火力の支援もできません。装甲と火力を犠牲にした「機動性」、これをいかした運用が重要になります。MAPの要所を相手よりも先におさえたり、敵戦車の側面や後方にまわって前線にいる重戦車の負担を減らしたり、駆逐戦車のために視界をとったりなどです。操作技術はもとより、戦況判断など戦術面でのプレイヤースキルが問われると思います。

T-34-85_preview.png
中戦車 T-34-85(Tier6・ソ連)



■重戦車
重戦車は重装甲で耐久力のある戦車です。車両にもよりますが、たいていは強力な砲をもっています。装甲が分厚いかわりに機動性はいまいちで(例外もある)、移動スピードや砲塔旋回速度が非常に遅いです。実戦では、その装甲と火力をいかして前線部隊となります。中戦車に比べて役割がはっきりしている分、初心者でも使いやすい車種と言えます。とびだし撃ちや格闘戦(超接近戦)など、基本となる操作や駆け引きが学べるでしょう。

IS_preview.png
重戦車 IS(Tier7・ソ連)



■駆逐戦車
駆逐戦車は強力な砲を搭載した戦車です。その代わりに、装甲やHPが低いのが特徴です(前面装甲だけ堅い車両もある)。また、砲塔をもたないため、機動攻撃や即座の反撃・対応ができません。そのため、前線で戦うというよりも、後方や前線の少し後ろからの援護射撃に向いています。中戦車や重戦車をサポートすることには長けていますが、接近戦になると短所がきわだつので注意が必要です。マップの高い位置に陣取って一切動かないnoobスタイルに陥らないように、そのときそのときの戦況にあわせて狙撃ポイントを確保しなければいけません。使いこなすには、そうした知識と経験が必要になってきます

SU-85_preview.png
駆逐戦車 SU-85(Tier5・ソ連)



以上、4つの車種について大まかに解説しました。
各国の技術ツリーで言えば、どの国もTier1は軽戦車です。その後、最上段の駆逐戦車と中戦車・重戦車ルートに枝分かれします。ソ連とアメリカのツリーでは、真ん中が中戦車、最下段が重戦車ルートです。ドイツだけは、真ん中が重戦車、最下段が中戦車ルートになっています。

最後に、どの車種がオススメなのかという話もしておきたいと思います。
私のようにWoT未経験者は間違いなく重戦車がオススメです。基本的な操作スキルが学べるのはもちろん、動きがもともと鈍重なことから、とっさの戦況判断があまり必要にならないからです。また、重戦車を先に経験しておけば、中戦車や駆逐戦車に乗った際に「何をすべきか」が自然とわかるようになります。戦いのメインになるのは重戦車ですから、重戦車の気持ちがわからなければ支援タイプの中戦車や駆逐戦車を使うのは難しいと思います。私も当初は中戦車ルートで進めていました。勝率が芳しくないことから、途中で重戦車ルートを開拓し始め、そこではじめて中戦車に求められている役割に気付きました。なので「最初から重戦車ルートでやっとけばよかったなぁ」と感じました。

初心者はまず重戦車ルートを進め、余裕がでてきたら中戦車ルートを試してみるという流れが良いでしょう。駆逐戦車はオマケみたいな感じですので、最後で良いと思います。本家では駆逐戦車の良さがいきることもあるようですが、マップの狭いBLITZにおいて駆逐戦車は長所よりも短所の大きい車種です(もちろん強い駆逐戦車もいくつかあります)。駆逐戦車でできる仕事は重戦車でもできたり、駆逐戦車でしかできない仕事はほとんどありません(格上戦で重戦車よりもダメージを与えやすいぐらい)。初心者でいきなり駆逐戦車を使うのだけは辞めたほうが無難です。
posted by ゾリ at 12:00| Comment(2) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、最近WoT Blitzを始めたcrowと申します。
常日頃、zoliさんの実況動画、このブログを参考にさせていただいています。
この度は、重戦車の立ち回りについてアドバイスをいただきたく、コメントさせていだきました。

私は当初から中戦車を好んで使用してきました。
重戦車の後方支援や、裏取り、スポットなど、臨機応変なプレイスタイルができるのが理由です。
Tier5の米M4まで開発を終え、そろそろ他の車種も試そうと思い立ち、先日ソ連のKV-1を開発しました。

重戦車は前線に立ち、後ろの中戦車・駆逐のダメージを引き受け、前線を維持するのが仕事、ボトムTierではトップTierの重戦車の背後から支援、というwikiの説明を参考にしてプレイしています。
自分がボトムTierの際は、トップTierの重戦車について行くことで、まぁまぁ上手く活躍できるのですが、自分がトップTierの場合、前線に立っても、前線維持が上手くできない場合が多いです。

飛び出し撃ちをしようにも中戦車ほど機動力が無いので、照準を定める最中にダメージを貰ったり、昼飯をして弾こうにも、敵後方の駆逐の射撃は弾くことができず、一両も撃破できずに爆散するケースが度々あります。
ハルダウンも試したのですが、ソ連戦車は俯角が取りづらく、あまり効果的ではありませんでした。

重戦車の経験が浅いだけかもしれませんが、立ち回りのコツや、アドバイスをいただけないでしょうか。
また、もし重戦車入門シリーズ動画のアップロード予定がありましたら、教えていただけると幸いです。
宜しくお願いします。
Posted by crow at 2015年04月20日 10:17
>>crowさん
こんにちは。
回答は別記事にてまとめようと思いますので、しばらくお待ちください(^-^)/
Posted by zoli at 2015年04月20日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。