2014年08月12日

各国の特徴と選び方


前記事で車種ごとの特徴について扱いました。今回は国別の特徴を見ていきたいと思います。
現在BLITZに実装されている国は、ソ連・ドイツ・アメリカの3ヶ国です。本家WoTでは、他にイギリス、フランス、日本、中国とあるようです。バージョンアップで追加されたら面白そうですね。

さて、各戦車にはそれぞれ個性があります。同Tier帯で強い戦車もあれば、やや使いづらい・劣る戦車もあります。強い戦車ばかりを使えれば良いのですが、技術ツリーを研究しながら進めていくことになりますから、そうもいきません。今回は国ごとの特徴について紹介したいと思います。


一般的には、初級者はアメリカ、中級者はソ連、上級者がドイツと言われています。軽〜重戦車、駆逐といろいろありますが、あくまで重戦車を主体に考えた場合の見方です。


■アメリカ
バランスに優れたアメリカの戦車は初級者向きです。火力、機動性、装甲とどれも悪くなく、使いやすい車両が揃っています。私も、アメリカの戦車は悪い面での癖が少なく、俯角(下方向を狙える角度)もあって使いやすいと感じます。
特に、Tier7のT29は強いことで有名で、人気車両の1つと言えます。砲塔だけをだして戦う戦法「ハルダウン」がめっぽう強く、砲の火力も十分にあります。ダメージが大きい割に装填時間も短めなので、使いやすいです。

T29_preview.png
重戦車 T29(Tier7・アメリカ)


また、Tier9のT95は、機動性に難はありますが、正面装甲が厚く砲の威力が半端ではない駆逐戦車です。こちらも人気があります。正面からの撃ちあいでは、そうそう負けることはありません。ただ、駆逐戦車は研究のの経験値貯めが大変なので、頑張りが報われるまでの道のりはかなり長めです。

T95_preview.png
駆逐戦車 T95(Tier9・アメリカ)



■ソ連
ソ連の車両は、機動性や火力に重点が置かれたものが多く、立ち回りがある程度上手になっていれば長所がいきて、とんでもない破壊力を発揮できます。どのTier帯でも平均以上の性能をもっていることから、隙があまりないのが特徴です。経験値を貯めやすいと言えるでしょう。
特にTier5のKV-1は同Tier帯では抜けた装甲をもっており、最強の呼び声高い戦車です。格下や同Tier帯の砲撃はかなりの確率で弾いてくれます。側面や背面の装甲もじゅうぶんなので、対多人数の場面での無双っぷりが輝きます。正直言えば、Tierが1つ上がってもあまり見劣りしない戦車です。

KV1_preview.png
重戦車 KV-1(Tier5・ソ連)


また、同じTier5のT-34も使っていて面白い戦車です。中戦車らしく機動性にすぐれています。さらに、砲は1発1発のダメージは小さいものの、装填時間が短く、貫通力も十分にあります。この砲はキビキビと動くT-34にぴったりです。機動力をいかした立ち回りで、相手の嫌なところをつく戦法ができます。装甲は控えめとはいえ、傾斜装甲(装甲板に角度がつけてある)を採用していて跳弾することも多いです。

T-34_preview.png
中戦車 T-34(Tier5・ソ連)



■ドイツ
ドイツの戦車が上級者向きと言われるのは、低・中Tierでやや性能の劣る車両が多いからです。火力や装甲が抑えめなので、正面からの撃ちあうと不利です。その分、砲の精度が高いですが、マップも狭いですし、威力が抑えめなのもあってそれがいきることは稀です。ただし、高Tier帯になると評価が一変します。砲の威力や装甲が他と比べて見劣りしなくなり、貫通力が高いという特徴がいきてきます。Tier7まではキツイですが、Tier8以降で目立つ存在です。
ドイツにおいて低・中Tier帯で評価の高い車両といえばTier4の駆逐戦車Hetzerです。格下なら一撃で葬ることのできる火力に加えて、強靭な前面装甲をもっています。正面からの撃ちあいならどんどん挑んでいけるタイプの駆逐戦車です。側面や背面をとられると脆さがでてしまいますが、小回りがきく小さな車体でかなりの部分をカバーできます。なお、見た目がかわいいということでファンの多い車両です。

Hetzer_preview.png
駆逐戦車 Hetzer(Tier4・ドイツ)


Tier7のTigerTは装甲が薄く、火力に乏しい重戦車です。アメリカやドイツの重戦車と比較して見劣りしています。ですが、Tier8のTigerUになると評価が一変します。TigerTの撃たれ弱さが嘘のように強靭な装甲をもち、十分な火力も手に入れます。戦争時に車両の名前をちゃんとよく見ていなくて、痛い目をみた記憶があります。TigerTだと思って景気よく攻めにいくと、後ろが「T」ではなく「U」だったときは絶望です。

PzVIB_Tiger_II_preview.png
重戦車 TigerU(Tier8・ドイツ)



以上、各国の技術ツリー・車両の特徴について紹介しました。
ドイツが上級者向きというのは間違いありませんので、いきなりドイツツリーで進めるのはオススメしません。アメリカが初級者、ソ連が中級者と言われていますが、それは便宜上の話であまり優劣はつきづらいです。あえて言えば、ソ連はどのTierでも満遍なく強さを発揮しますが、アメリカは高Tier帯でやや劣るかもしれません。ですので、高Tier帯まで進める前提ならソ連、とりあえずという形ならアメリカで良いと思います。

私は、駆逐戦車を除いて3ヶ国のツリーを満遍なく進めています。何も考えずにドイツではじめ、ゲームの厳しさを教わりました。次にソ連の中戦車を進めて、キビキビと動く姿に感動を覚え、ゲームの楽しさを教わりました。続いて、アメリカの重戦車を育てて、車両の特性をいかす立ち回りを教わりました。三者三様で楽しめています( ゚∀゚)ノ
posted by ゾリ at 12:00| Comment(0) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。