2014年08月20日

クレジットについて


ゲーム内通貨の「クレジット」は車両の購入や消耗品、拡張パーツ、砲弾(課金弾)を使用・搭載する際に必要となります。中〜低Tierのときはクレジットが貯まりやすくあまり気になりませんが、Tierが上がると消費分(修理代含む)が増えて貯まりづらくなっていきます。おおよそTier8以降になると、戦いで勝利しても活躍していなければ赤字もありえます。当初はクレジットは十分にあるのに経験値のほうが足りないといった感じですが、それが逆になります。

より高いTierの戦車にのりたいというのは誰もが思うことでしょう。そのためにもクレジットを稼ぐ戦車を専用に用意しておくと良いでしょう。クレジットの収支はTier5やTier6あたりでもっとも黒字が大きくなります。この2つのTierで自分の得意な車両は売らずに確保しておきましょう。勝率の高い戦車を優先すると良いと思います。よく聞くのが、Tier5最強と言われるソ連重戦車KV-1、格上にもダメージを与えられるTier6のソ連重戦車KV-1Sあたりでしょうか。どちらも勝率が高く、スコアを稼ぎやすい戦車です。

ソ連の重戦車ルートを進めていないという人は、自分の持っている戦車でまったく問題ありません。クレジット稼ぎのためだけに戦闘に参加するのは目的を失いがちで、精神衛生上よくない気もします。クレジット稼ぎをしつつ、自分のプレイヤースキルを磨くのもオススメです。特に立ち回りの難しい中戦車を練習しながらが良いかもしれません。


クレジットをより効率的に貯めたい場合は「プレミアム会員」になったり、「課金戦車」(経験値とクレジットが優遇)を使う方法があります。もちろん課金が必要になります。さらに、手っ取り早いのは課金してゴールドをクレジットに変換する方法です。あまり結果だけを求めると操作の腕があがらないので、個人的には急ぎ過ぎるのもどうかと思います。例えば、課金戦車の1つにTier8のドイツ重戦車「Löwe」(レーヴェ)があります。課金して手っ取り早く手に入る高Tier戦車です。この戦車自体の性能もあるとはいえ、プレイヤースキルがおいついていない人が多く評判は良くありません。


高Tier戦車を手に入れるために多くのクレジットが必要になります。課金の余裕があれば「プレミアム会員」「課金戦車」でより効率的に稼げます。また、クレジットを貯めることだけを考えず、自分の腕を磨きながらというのが大事です。実際、そのほうがゲームを楽しみながらクレジットが貯められます。
タグ:クレジット
posted by ゾリ at 12:00| Comment(0) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。