2014年08月20日

放置車両がいる場合の勝率


チームに終始動かない戦車がいることが少なからずあります。アプリが落ちてしまったのか(この場合は復帰できる)、通信が切れてしまったのかわかりませんが、チームとしては非常に迷惑な話です。こういう戦車は「放置」とか「放置車両」と呼ばれます。英語では「inactive」です。

もちろん、7対7で最初から人数が少ないので圧倒的不利には違いありません。今回はどの程度不利になるのかを紹介したいと思います。


同じチームで、常に放置の人がいました。同じチームに複数回なって、まったく動かなかったので意図的な放置だと思われます。戦闘にはちゃんと登録するのに、ぜんぜん戦わないわけですから。彼の成績は以下の通りです(8月20日現在)。

放置車両.jpg



私もこのゲームにハマってかなりやりこんでいるつもりですが、戦闘数はまったく及びません。サービス開始が6月末なので、60日弱で5,800戦です。すごい量ですね。私は定期的にこの人の実績を確認していますが、最初はちゃんとやっていたようです。それが、途中から放置の方針に切り替えたようです(負けても経験値が貯まる)。

Tier帯によって異なりますが、勝率は低Tierで3割強、中Tierでおよそ3割、Tier8で3割弱、Tier9でおよそ2割です。低Tier帯は初心者が多いからなのか、私が思っていたよりも勝率は低くありません(2割ぐらいかなと勝手に思ってました)。一方、Tierが上がるにつれ、勝率は下がっています。これはプレイヤーの質が平均的に上がるのとマッチングの都合だと思われます。特に高Tierになると、5対5や3対3などが増えます。それもあってTierが上がるほど勝率が下がっているのでしょう。同じチームになったら本当に嫌ですね(IDを晒したいぐらいです)。


放置車両が味方にいる場合の勝率はおおむね3割程度と考えて問題なさそうです。チームに放置車両がいても、諦めずに頑張れば逆転できることもけっこうあるようです。事故にあったと思って開き直って、ベストをつくしましょう。

また、開幕特攻(スタートと同時に敵に突っ込んですぐにやられる行為)が出た場合も3割ぐらいの勝率になると予想されます。敵の位置がわかる分、もう少しマシかもしれません。足の速い戦車に乗っていると「偵察」を意識しすぎてついつい前に出てしまいますが、やられてしまうと勝率が20%ほどダウンします。気をつけましょう。


最後に、本家WoTの平均勝率について紹介しておきます。平均勝率は48%ほどで、勝率46%〜50%が平均的なプレイヤーのようです。引き分けもあるので、50%をやや下回ります。本家は15対15なのでBLITZと異なりますが
自分の勝率を考える場合の基準にはなるかもしれません。
(参考URL:http://vezell.diarynote.jp/201212261729579872/
posted by ゾリ at 13:00| Comment(0) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。