2014年08月28日

アップデート情報1.2.0


昨日8月27日に、大幅なアップデートがありました。アプリのアップデートも必要でしたので、みなさんご存じだと思います。追加・修正項目はたくさんありますが、私が重要だと感じたところを勝手にまとめました。詳しくは、アプリのニュース、もしくは公式フォーラム(日本語コミュニティ)の「パッチノート1.2.0」でご確認ください。


■砂漠マップ「オアシスの椰子」追加
従来の8マップはパターンが出来上がってきているので、少々マンネリ感がありました。私はまだ2度しか経験できていませんが、新マップ追加で新鮮な気持ちで戦いができそうです。マップの重要地点はどこなのか、攻めたほうが良いのか引き気味のほうが良いのか、相手はどのルートで進軍してくるのか、スナイパーはどこに潜んでいるのか…。ゲームを始めた当初の手探りな感じと、緊張感があって良いですね。いろいろと試行錯誤が楽しみです。

■スナイパーモード、アーケードモードで別々に戦闘中の照準アシストをオン/オフ切り替える機能を追加
私はデフォルトで慣れてしまっているのでお世話になることはないと思いますが、まだ操作にそこまで慣れていない方はオン・オフを試してみても良いと思います。照準アシストは勝手に相手を追尾してくれる便利な機能です。その反面、移動している車両を撃つ際には邪魔になるときもあります。慣れてしまえば大差ない気がしますが、より慣れやすいほうを自分で選べるようになりました。

■追加されたサウンドエフェクト:新しいエンジン、トランスミッション、マップ上のオブジェクトが破壊された際、敵車両の火災音、その他
最初は「音なんて」と思いましたが、木を倒したときの音を聞いて考えが変わりました。以前は「ザザザ」ぐらいの音だったのが、「メキメキメキグシャ」みたいな音に修正されていました。最初は変な音が聞こえたぞと、プレイ中にリアルのほうで周りを見回したぐらいです。
ちょっと話は変わりますが、このゲームはヘッドホンやイヤホンでプレイするとテンションが上がります。一度お試しあれ( ゚∀゚)ノ

■全Tierの車両の拡張パーツの価格を減少
実際は値段が下がっていないようです。「拡張パーツ」ではなく「消耗品」の間違いではないかとのこと。多言語対応のゲームなので、ちょくちょく翻訳ミスがあるようです。

■動いていない敵車両に照準を合わせている際に、目の前を別の敵車両が通ると「照準アシスト」がその車両を自動追尾する不具合を修正
いままで便利な「照準アシスト」機能に用意された弱点だと思ってました。何台もが重なってとびだし撃ちをするとこの弱点がつけたので、ちょっとした技みたいに考えてました。仕様じゃなくて不具合だったようです。ちょっとさみしい。

■ゲームを再起動している際にゲームに素早く戻れるように変更。さらに3分間はゲームがサーバーから切断されなくなりました
新マップ追加の次にこれが嬉しい。戦闘と戦闘の間にちょっとメールを確認したいというときに、いちいちアプリを再起動しなくても良くなりました。


今回のアップデートで私が気になったところをまとめました。「もっとこうしてくんないかな〜」っと感じていたところが修正されていて、満足です。私はこのゲームに出会えて本当に良かったと思います。日本のいわゆるソシャゲは嫌々課金する感じですが、このゲームは自然と課金したくなる印象です。最近、課金戦車を購入するか、プレミアムアカウントにするかで悩んでいます( ^ω^)
ラベル:アップデート
posted by ゾリ at 12:00| Comment(0) | アップデート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。