2014年11月01日

実況動画シリーズ5(StuG V編)


実況動画も4種類めの車両に入ります。
今回はドイツTier5駆逐戦車の「StuG V G」です( ^ω^ )

StuGIII_preview.png



砲の1発の威力は必ずしも高くありませんが、機動性に富み、隠蔽率も高い車両です。運用面で言えば、正面から撃ちあうのは得意ではありませんので、いわゆるヒットアンドアウェイ戦法になります。全体の戦況をみながら、火力支援が必要なところに回ったり、今後必要になるであろうところを予測して備えたり、ややテクニカルな運用が求められると思います。それもあって、実戦経験の多さがものをいう車両だというのが個人的な印象です。


1つまえのTier4「Hetzer」が機動性と装甲、それに火力の優れた強戦車だったのでついつい同じように使おうとしてしまうかもしれません。それだと絶対に失敗します。StuG Vは頭を切り替えて乗りこなしましょう。ただ、Blitzをはじめたばかりの初心者には駆逐戦車は向きません。ある程度経験をつんで、マップごとの特性を覚えたうえで使ったほうが良い成績が残せると思います。勝率はひとそれぞれですが、あなたが歴戦のプレイヤーなら敵の進軍ルート、マップの狙撃ポイント、試合展開などはっきりと数値にはあらわれない経験値がきっと貯まっているはずです。それがきっといきると思います。

ついつい前に出てしまう、重戦車と真正面から撃ちあってしまう、引くに引けない場面によくかちあうという方もいると思います。そういう運用ではStuG Vの良さがいきません。そんなあなたにひとつの言葉を贈ります。

  退くも勇気

ジブリの「もののけ姫」で主人公のアシタカが発した言葉です。Blitzはたかだか7分間、実質4〜5分で勝敗が決します。そのなかでチャンスは1度きりではありません(そういうときもあるけど(;´Д`))。見つかっては隠れ、見つかっては隠れを繰り返し、好機を待ちましょう。意地になってしまうと、撃ちあいになって引いたら負けだみたいな雰囲気もあると思います。でも、実際はそうでもありません。意地になって撃ちあって無駄にHPを消費して、結果としてチームが負けてしまうのが「負け」なのです。撃ちあいから逃げるのは「負け」でも「根性無し」でもありません。もちろん勢いも大事ですが、したたかさも同じぐらい大事にしてプレイしましょう。


それでは、StuG Vの実況動画をご覧ください(=゚ω゚)ノ
最終戦のその4でなんとMバッジがとれました。少しイレギュラーな戦いとなりましたが、いちばんのオススメとして紹介しておきます。

※諸事情により動画のところどころにノイズ、途切れができてしまいました。次からは画質もHDに戻りますので、ご容赦くださいm(_ _)m



StuG V(1戦目)



StuG V(2戦目)



StuG V(3戦目)



StuG V(4戦目)
ラベル:実況動画 StuG V
posted by ゾリ at 17:00| Comment(0) | 実況動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。