2014年11月15日

課金するなら何を買うべきか?


以前に、T34を購入するために3,400円分の課金をしました。1ヶ月のプレミアムアカウントもあと1週間をきりました。最初はプレアカを課金のオマケみたいに思っていたのですが、Tier10の開発を考えるともう少しお世話になりたいところです。ついつい欲がでますね(;・∀・)

そこで、ゴールドやパックの購入を検討しています。今回はゴールドやパックについて少しまとめたいと思います。お買いもの情報ということで、課金を検討している方の参考になれば幸いです。

ゴールド.jpg



まず、ゴールドについてですヾ( ゚д゚)ノ゛
いちどにたくさんのゴールドを購入するとオマケがついてきて、実質割引されます。それがどのぐらいかというと、以下の通りです(ゴールドはオマケ分込み)。

  500円 → 1,400ゴールド (2.80G/円)
 1,000円 → 2,900ゴールド (2.90G/円)
 2,000円 → 6,075ゴールド (3.04G/円)
 5,000円 → 16,000ゴールド (3.20G/円)
 9,800円 → 34,000ゴールド (3.47G/円)


おおよそ1円が3ゴールドなので、かかるゴールドを3で割ってやると円計算ができます。どうしてもゲーム内マネーになると現実感覚がなくなっちゃいますから、課金を迷ったときには円計算で考えてみましょう。そうすれば、課金するにしろしないにしろわかりやすくなります。例えば、課金戦車のSU-100Yは3,000Gします。約1,000円ってな感じです。

次にパッケージで売られている内容を見てみましょう。

 スモールキット 100円(150G+プレアカ1日:250G)
 スターターキット 1,700円(4,200G+プレアカ7日:1,250G)
 ベーシックキット 2,400円(6,000G+プレアカ30日:2,500G)
 Warchest 7,400円(10,000G+10,000,000クレジット)


プレアカのとなりの数字はプレアカをゴールドで購入しようとするときにかかる費用です。プレアカに必要なゴールドを考慮すると、普通にゴールドへ課金するよりもだいぶお得になっています。ただ、これは落とし穴?もあって、ゴールドをもってしまうと何かと使ってしまいます。手持ちにゴールドがあると、ついつい課金戦車なんかに手が伸びてしまうものです。欲しい課金戦車があれば良いのですが、あとでよく考えてみるとそんなに欲しい戦車でもなかったなぁなんて思うかもしれません。パックを購入する際は、ゴールドの使い道もちゃんと考えて課金するのをオススメします(=゚ω゚)ノ


ゴールドの使い道はプレアカや課金戦車の他に、フリー経験値変換、クレジット変換、ガレージ枠、課金弾、訓練費用があります。現実的にみて身近なのは「ガレージ枠」でしょうか。クレジット変換はあまり効率がよくないですし(1G=400クレジット)、開発を急がなければフリー経験値も特に必要ありません。課金弾はガンガン使う人にとっては必要になってくると思いますが、私のようにエコ運用している方のほうが多いはずです。訓練費用は、中・低Tierにはちょっともったいない気がしますし、高Tierでようやく検討するぐらいでしょうか。

ガレージ枠の値段は通常だと以下の通りです。

  1枠:250G
  5枠:1,000G
 10枠:1,800G


現在はキャンペーン中で、5枠が750G、10枠が1,260Gになっています。ゴールドは残すと無駄使いしてしまうという法則に従えば、課金戦車+ガレージ枠である程度ゴールドの使い道を決めておくのが良さそうです。

いくら課金して何を買おうかを考えだすとパズルを解いてるような気分になると思います。私も今のプレアカが切れたらどうしようか悩んでいるところです。映画「FURY」を見て気分が乗ったところで「FURY」を買うのも良さそうですし、とりあえずプレアカ継続優先でも良さそうです。あるいは、ベーシックでプレアカ+課金戦車なんてのも魅力的です。困った困った。

みなさんがよい買い物をできますように(^人^)
posted by ゾリ at 22:00| Comment(0) | WoT BLITZ入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。