2014年11月21日

オススメ車両(KV-1編)


ソ連とドイツの重戦車ルートが追加されて、車両の選択肢がここのところ増えています。運営によると、いつかわかりませんがイギリスツリーも実装されるようなので、車両開発の楽しみは今後も広がりそうです(マスターアンサーアップデート1.5先行情報)。


さて、車両開発の参考になるようにと書いているオススメ車両シリーズ。T18、Hetzer、T-34とまだまだ低・中Tier帯の車両しか扱っていません。少しずつ充実させていきたいと思います。


今回紹介する車両はソ連Tier5重戦車の「KV-1」です。またまた、Tier5かよと思うかもしれませんが、Tier5を笑うものはTier5に泣く!Tier5は扱いやすい戦車が揃っていて、本家WoTをプレイしていない初心者の方にとってはいちばん勉強になるTierと言えます。私もTier5の戦闘を繰り返すことでマップの特性や戦術セオリー、基本的な戦い方を覚えました。

Tier5の戦車は、前回紹介した「T-34」や、同じ中戦車の「M4 Sherman」、「Pz. IV」、重戦車の「T1 Heavy」、駆逐戦車の「StugV」、「SU-85」などなど良戦車が揃っています。そのなかでも頭ひとつ抜けているのが今回紹介する「KV-1」です。


KV1_preview.png
重戦車 KV-1(Tier5・ソ連)



この戦車の特徴は「装甲」にあります。車体装甲が前面75mm・背面70mm、砲塔装甲が全面110mmと格下ではほぼ貫通できないほどの重装甲です。同格であっても砲の開発が進んでいなければダメージを与えることは難しいでしょう。現在はマッチング調整でTier3とTier5があたらなくなっていますが、私がTier3の車両を使っていてKV-1を目の前にしたときの絶望は今でも忘れません。できることは「逃げる」ことのみ!

※よくマッチングする相手に榴弾を撃ってくる車両があります。M4、Pz.IV、T34-85なんかは榴弾を使っている割合が高めです。拡張パーツに「内張り装甲」があるので、そちらで少しカバーしておくのも手です。


快速車両の多い中Tier帯においては、やや機動性には欠けますが、それも微々たる欠点です。トップTierの戦場なら動く要塞と言っても過言ではありませんし、ボトムでもしっかり仕事ができます。格上に対しては豚飯やハルダウンが必須になりますが、装甲と発射速度をいかした戦い方がチームの勝利に貢献することでしょう。ひとつ上のTier6であったとしても不思議ではない車両だと私は感じます。


ちなみにKV-1から重戦車のルートは2つに分かれます。機動性に優れた「KV-1S」のルートと重装甲が特徴の「T150」のルートです。どちらも一長一短があり、どちらのルートが強いかは決められません。ただ、あまり戦闘数をこなしていない初級者の方には「T-150」のルートをオススメしておきます。こちらのほうがKV-1で培った経験や立ち回りがいかしやすいと思います。

中Tier帯のソ連は本当にハズレの車両がありません。きっとKV-1もそこから派生する車両も気にいっていただけるはずです( ゚д゚)ノ
ラベル:KV-1
posted by ゾリ at 21:00| Comment(3) | 戦車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも更新を楽しみにしています。動画はとても参考になりますし、繰り返し拝見しては色々試しています。KV-Sですらボクは勝率48%なのでまだまだ運用方法が分かってないなぁと(・・;) でも確かにハマるとスゴく頼もしい戦車です。またこれからも色々解説お願いします。楽しみにしてます。
Posted by skyhigh at 2014年11月22日 16:17
KV-S ×
KV-1訂正です。すいませんm(_ _)m
Posted by skyhigh at 2014年11月22日 16:21
>>skyhighさん
こんにちは。
参考になっているとうかがい、嬉しいです(*´∀`*)

最近ドイツの新重戦車ルートを開発し始めましたが、Tier1〜5のあたりは本当に独特ですね。セオリーもなければ、ガンガンつっこむ人がいたり、スタート地点からまったく動かない人がいたりと多種多様です。

私の考えるこのTier帯のコツを申しますと、前半はあまり無茶をせずにHPを温存して、敵の位置がある程度わかってから後半ガンガンいくのがいいと思います。特に主役になれる車両にのっていると、前半からとばすよりも勝ちやすいです。
ぜひお試しあれ(=゚ω゚)ノ
Posted by ゾリ at 2014年11月23日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。