2014年12月03日

課金戦車(SU-100Y編)


はじめてBlitzに課金をしてから1ヶ月が経ちました。
ついつい欲が出てしまい、プレアカ延長と課金戦車をふたたび購入しました(=゚ω゚)ノ

今回買ったのはソ連のTier6駆逐戦車「SU-100Y」です。

SU100Y_preview.png
SU-100Y(Tier6 ソ連 駆逐戦車)



課金戦車は通常の戦車よりもどこかしら劣った性能になっていると聞きます。ですが、このSU-100Yは勝率の稼ぎやすい強戦車です。他のプレイヤーさんの戦績を見ても、比較的結果の残しやすい戦車と言えそうです。

本車両の特徴を紹介しておきます。

まずは何と言っても、強力な砲を搭載していることです。貫通ダメージが「345-575」、貫通力が「147-245」となっていて、扱いとしてはTier8相当の砲です。発射速度は遅めですが(3.39発/m)、精度はさすが駆逐戦車!「0.38」(100mの着弾分布)という値になっています。イメージ的にはKV-1Sの122mm砲をひとまわりパワーアップしたものを想像してもらうとわかりやすいでしょう。Tierが2つ上の重戦車になると貫通できないことも増えますが、ボトムTierも苦にしない性能と言えます。

また、60tオーバーの巨体ですが、非常に高出力なエンジンを搭載していて、加速はなかなかのものです。最高速度こそ35km/hですが、戦況に応じた立ち回りができます。旋回も大きさのわりにはスムーズで、高火力+機動性を実現しています。

逆に気をつけなければいけないのは、巨体と隠蔽率の低さです。背が高いため、隠れたつもりがはみ出しているなんてこともけっこうあります。相手からすれば、的が大きいので狙いやすくもあります。この巨体と隠蔽率の低さはネックですが、丁寧な運用を心掛ければさほど足を引っ張ることはないでしょう。

少し話が外れますが、最後に弾薬について付け加えておきます。SU-100Yは課金弾がAP弾という珍しい設定です。課金弾のダメージは「397-662」で、通常弾よりも若干ダメージレンジが上がります。ところが貫通力がやや下がって、「128-214」という格上には厳しい数値になってしまいます。課金弾の使いどころは難しいですが、考え方を変えると「課金弾いらず」とも言えます。クレジット稼ぎ目的ならこの点はラッキーかもしれませんね。


運用する際は、恐がって後方に待機して援護射撃をするよりも、少し前めで戦うのがいいかもしれません。隠蔽率が低くみつかりやすいので、ついつい恐がって後方に待機しがちになってしまいます。ですが、開き直って重戦車の後ろについていくほうが戦いやすいです。もちろんたいした装甲はないので、相手が撃ったのを確認してスルスルと前にでて、撃ったらまた下がるみたいな感じです。最悪相手から1発もらったとしても、こちらは大ダメージを与えているわけですから、1発同士のダメージ交換は恐がらなくて良いでしょう。詳しくは、またYoutubeに動画をアップロードして私なりの立ち回りを紹介したいと思います。

強力な一発をもった車両はロマンがあっていいですね。決まったときの気持ち良さは格別ですし、戦闘中3発あてられればそれだけで4桁ダメージです。以前購入したT34も愛用していますが、格上戦では少し神経を使う車両です。T34に比べてSU-100Yはだいぶ気楽に乗れてる印象があります(*´∀`*)
posted by ゾリ at 21:00| Comment(6) | 戦車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。SU-100Yいいですね
何が良いといって「大砲でかければいい」という極端な感じが好きです

ところでSU-100Yはマッチング優遇の対象なのでしょうか?
私の持っている課金戦車はティア6のfuryとティア5のM4A2E4 Shermanですが
furyがティア8までのマッチングでめっちゃ苦労しているのに対し、M4A2E4はマッチング優遇でティア6までしかマッチしないので非常に楽に戦えます。

技術向上やダメージ稼ぎからは上位マッチも良いところはあると思うのですが、ティア5、ティア6はもともと、上に2つ下に1つの変則マッチングなのでティアボトムが非常に多くなって苦しいティアです。
SU-100Yは怪物的な巨砲で上位も苦にしないとはいえ、へたくそプレイヤーにとってはマッチングは気になるところです
Posted by sanpo at 2014年12月08日 10:44
>>散歩さん
SU-100Yは残念ながらマッチング優遇はありません(つд⊂)
おっしゃるようにマッチング優遇の偉大さを私も最近感じます。

いちおうTier2つ上にもある程度通用する砲はもっていますが、
見つかってすぐやられちゃいますもんね(・_・;

砲塔だけが硬い重戦車はさておき、
Tiger2とKV-4の2両は昼飯されると真っ赤になってしまうので
特に注意ですね
Posted by ゾリ at 2014年12月08日 19:13
こんにちは。

始めて間もない頃、SU-100Y発売とあったので
購入したものの、全然勝てず
ムカついて売っぱらうという愚行を
した記憶が。

先日T34との費用対効果を拝見し
購入してみました。

うーん、やっぱりやられる(ーー;)

上のTierがくるとなす術なし。

移動速度の速いT44とかには、

周りクルクル回りながらボコボコにされますし。

値段はさておき、KV-5のほうが私には
向いてるのかもと思ったりします。

たまに上手くいって、一撃で倒した時は
何者にも変えがたい快感ではありますが。

要は使い手次第ですね。
でもゾリさんみたくうまくなるにはどれだけ
かかるやら。

トホホ
Posted by slim at 2014年12月15日 13:49
>>slimさん
足の速い中戦車だと同格や格下でも餌食にされますからね。
そうなったらもう諦めます(笑)

駆逐は中戦車や重戦車とまた違った感性が必要でしょうから、慣れもあると思いますよ。いちばん大事なのは、各マップどちらのスタート位置でも狙撃ポイントをちゃんと作っておくことですね。

私はSU-100Yは少し前目で使っていますが、離れた狙撃位置からスナイピングするというのもぜんぜんありな方法だと思います。slimさんの話をヒントに、狙撃ポイントの紹介シリーズを動画で作ってみようと決めました。こうご期待(=゚ω゚)ノ
Posted by ゾリ at 2014年12月15日 22:32
初めまして。ガンバと申します。

有益な記事と解説動画ありがとうございます。
おかげさまでSU-100Yの勝率を20%以上上げることができました(笑)

積極的に動き回ることと、Zoliさんの的確な状況判断は非常に勉強になりました。

私もwotのブログをやっており、勝手ながら紹介させていただきましたが、
問題等あれば削除いたしますのでお申し付けください。
http://wotblitz.co/?p=304

これからも大いに参考にさせていただきます。
Posted by ガンバ at 2015年03月24日 14:50
>>ガンバさん
こんにちは。
ご丁寧にご挨拶いただきありがとうございます。紹介していただいて問題ありませんし、むしろ喜んでおります。これからもお互い頑張りましょう。
Posted by zoli at 2015年03月24日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。