2014年12月16日

廃線の戦術マップ


今回は廃線の戦術マップを紹介します。
この廃線はセオリーがある程度ありますが、それぞれの考え方が違うからなのかいろんなパターンに出会うマップです。セオリー通りにいきづらい分、臨機応変な動きが求められます。反面、戦いによって展開がかわる面白いマップと言えるかもしれません。

廃線.JPG



さて、廃線でよくありがちなのは下図のような布陣です。

廃線1.jpg



両軍が雪原西端のルートを挟んでにらみ合うかっこうです。ここで正面から撃ちあったり、横から回り込んだりしながら戦うことになります。ただし、横から回り込むためには丘を越えなければいけません。横から回り込む車両は相手を撃つことよりも、奥の敵をスポットしたり注意を引く仕事が中心になります。そうすれば西端のルートを進む重戦車が戦いやすくなることでしょう。

味方にタフな重戦車が多い、一発火力のある駆逐がいるときは雪原を主戦場にする戦いは有力です。ですが、雪原側のルートは条件が整わない限り作戦としてはなかなか難しいところがあります。下の図を見てください。

廃線2.jpg



上の図の赤側は最初から雪原に向かわず中央付近に主戦力を配置しています。もしここで緑側が雪原を進んでくると、自ら包囲網に入ってくるようなものです。遮蔽物のないひらけたところに出た緑車両を周囲の赤車両が集中砲火します。また、中央建物付近にいる赤車両が緑側の退路も狙っていて、進むにしろ戻るにしろ犠牲が必要になってきます。また、陣地方面をとられているので、占領されてしまうと危険を顧みずに坂を登って防衛しに行かなくてはいけません。このように、雪原側のルートは「守りに易く攻めに難い」感じがします。私は廃線での戦いにおいて、上図の赤側のような布陣が対応力があって戦いやすいのではないかと思います。ただ、この布陣にも弱点があります。下図の緑側のように攻められると、やや戦いづらい印象です。

廃線3.jpg



緑側は雪原に戦力を一切ださず、中央と東の丘ルートを進んできます。赤側の中央は突出しすぎた位置にいるため、初動でダメージを負う可能性が高いです。ただし、列車の車両や建物などの障害物が多いので、じっくり戦えば赤側もじゅうぶんに戦えるでしょう。赤側は急がずに態勢を整えて、持久戦に持ち込む展開になります。中央の陣地付近が主戦場になっている場合は、東の丘上がポイントです。ここがスポットや狙撃のしやすい位置になります。

両軍ともに雪原に展開せず、中央と東の丘ルートに戦力を割く場合はどうなるでしょう。ちょうど下図のような感じになり、作戦としての優劣はなくねじりあいのような感じになります。

廃線4.jpg



こういう戦いは何度も経験しましたが、後方に待機しがちな駆逐がいち早く良いポジションをとれるかどうかがポイントだと感じます。線路に沿って射線が通るので、どちらのスタート位置でも中央の線路あたりから相手を撃てることが多いです。その位置をおさえておけば相手が線路方面に顔を出しづらくなりますし、場合によっては東の丘上も狙えます。

このように中央と東丘ルートに戦力を集中させるのも有力な作戦です。ただし、この作戦だと雪原側を相手が進軍してきたときはすれ違いのような形になります。

廃線5.jpg



上の図は赤が雪原側のルート、緑側が中央と東丘ルートをとった場合のイメージ図です。赤側がここまで進むかどうかは別にして、似たような展開はたまにあります。こうなると東丘の車両はほとんど相手を狙えませんので、丘から下りて中央の加勢にかけつけることになります。このあたりの対応を誤ると、各車両が効率的に敵を狙える赤側が有利にたちます。逆に、赤側は進軍してきた勢いそのままに敵を間引いていかないといけません。陣地方面がおさえられているので、赤側は持久戦になると焦らされることになりがちです。緑が態勢を整える前に撃破数で有利に立ちたいところです。


以上、廃線の戦術マップを紹介しました。
大きく分けて方針は3つに分けられます。「雪原ルート」「中央ルート」「中央・東丘ルート」です。3すくみというのは言いすぎかもしれませんが、中央ルートは雪原ルートに強く、中央・東丘ルートは中央ルートに強く、さらに雪原ルートは中央・東丘ルートに強いといった感じです。どの作戦もじゅうぶんにありえますが、個人的には「中央ルート」がオススメです。スタート時の向きもあって、雪原を進む車両が数両はでてきます。それをうまく叩くことができるからです。また、「中央・東丘ルート」を相手がとってきた場合でも前線の車両がちゃんと引いて戦えば互角には戦えるイメージがあります。
注意しないといけないのは、チームで作戦がバラバラになってしまうことです。例えば、雪原と東丘の両方に車両が向かうような場合です。互いに援護し合うことができないので勝ちづらい布陣になってしまいます。プレイヤーによって戦い方の好みもありますし、他の車両の動きにあわせて柔軟に戦いましょう。

みなさんの勝利に貢献できる内容になっていれば幸いです(=゚ω゚)ノ
posted by ゾリ at 21:00| Comment(0) | マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。