2014年12月16日

ミデルブルフの戦術マップ


戦術マップシリーズも執筆がようやくこなれてきました。どんどんいきましょう。
今回はミデルブルフの戦術マップを紹介します。

ミデル.JPG



ミデルブルフは多くのマップと同様、2つのルートが存在します。1つは西の街方面で、重戦車や駆逐戦車が向かうことの多いルートです。もう1つは東の丘に向かうルートで、こちらは中戦車が主体になります。

ミデル1.jpg



上図は両軍が2ルートに戦力をわけてきた場合の布陣です。主力は街側、機動部隊が丘側といった感じです。よほどのことがない限り丘上の戦いが先に終わるので、そのあとは生き残った中戦車が街側に向かいます。街側の敵の側面や背面を脅かして主力部隊の戦いを援護します。2ルートに戦力を分けるパターンがもっとも多いですが、街側もしくは丘側に戦力を集中させるのも有力な作戦です。

ミデル3.jpg



上図では赤側は丘方面に全員が進んでいます。こうなると丘上の緑車両はやられるか、やられる前に街に逃げ込むかのどちらかになります。ミデルブルフの丘は街側主力と合流しやすいので、ヤバいと思ったらとっとと逃げるのが吉です。逆に、赤側は丘の上にきていた緑車両を殲滅できればかなり有利になりますし、できるかぎり逃がさないようにしましょう。

ミデル2.jpg



丘方面への全戦力投入と同じで、街側に全員が向かう作戦もあります。上図の緑側は全員が街に向かっています。こうなると、緑側は裏取りが到着する前に街の敵をどれだけ削れるかが勝負です。赤側は粘って、相応の被害を相手に与えて裏からまわってくる中戦車の働きに期待することになります。

このように全員が丘側に向かう作戦も街側に向かう作戦もどちらも有力です。ただ、車両編成によっては丘側は足並みがそろわないことがあるので注意です。せっかく重戦車が丘上の加勢に行っているのに、すでに丘上の中戦車がやられていたなんてことは少なくありません。そうなると丘上を制圧できたとしてもさほど意味がなくなります。丘上に全員で向かう作戦は、中戦車が作戦の意図を理解していて、さらに中戦車主体の編成や機動力のある重戦車が揃っているときが良いでしょう。うまくいけば一気に優勢にもちこめる有力な作戦です。

一方、街側に全員で進む作戦は重戦車主体やタフな重戦車・駆逐戦車がいる編成のときに効果的です。各車両が障害物の多い場所でどれだけうまく立ち回れるかがポイントになります。もし中戦車がいれば、奥に潜む敵をスポットしたり、重戦車の注意を引く仕事ができるとグッと戦いやすくなります。そうなると早い段階で街側を殲滅できるはずです。全員が街側に向かったときの中戦車は、丘と街の間のルートや丘から近い通りを進むのが主流です。丘側を進んで裏をとる動きよりも難しい仕事が求められます。

戦術マップは作成していませんが、両軍とも街側という展開は少なくありませんし、両軍とも丘側の戦いになった例も経験があります。そうなると、作戦的な優劣はありませんので、プレイヤー個々の実力と運で勝負が決まる形です。

最後に、ミデルブルフでおちいりがちな布陣を紹介しておきたいと思います。

ミデル4.jpg


上図は、緑側がスタンダードな作戦、赤側がnoobスタイルの作戦をとった場合によくみられる布陣です。丘上に登ったはいいものの、赤の数両が丘の頂から狙撃をしようとしています。この位置から街側に射線はほぼ通りませんし、丘上の緑車両も容易に射線から逃げられます。スナイプするにしても狙われやすく危険な位置取りです。いちおう丘上の援護にもなりますから1両ぐらいなら許せますが、2〜3両がこういう動きをしているとほとんど勝てません。


ミデル5.jpg



似たようなことは緑側でも起こります。上図の緑車両もいくつかが丘の頂に登って狙撃しています。先ほどの解説と同様で、効率の良い戦いとは言えません。こういう位置取りの車両はなぜか目の前の敵を倒してもそのまま動かない習性があります。射線が通らないところでじっとしてくれているので、相手は数的有利な状況で戦えるでしょう。


以上、ミデルブルフの戦術マップを紹介しました。
ミデルブルフは2ルートに分かれるのがいちばん多いですが、街側と丘側のどちらかに戦力を集中させる作戦も有力です。その際、作戦の意図をチームのメンバーがどれだけ理解しているかがポイントになるでしょう。丘側なら重戦車の到着をちゃんと待つ中戦車が大事になりますし、街側なら前線を押し上げてくれる重戦車が大事になります。もしそこが欠けていれば、2ルートに分かれる平凡な作戦に簡単に負けてしまうでしょう。必要があればチャットで仲間に一言いれたり、仲間を誘導するような動きをしたりするといいかもしれません。

最後の悪例2つは高Tierの戦場ではさすがにみかけませんが、中Tierあたりの戦場ではかなりの頻度でみかけます。もし、あなたが重戦車で街側に進んでいるなら気をつけてください。自分が耐えて敵を削り、時間を稼いでもなかなか周りは動いてくれません。

みなさんの勝利に貢献できる内容になっていれば幸いです(=゚ω゚)ノ
posted by ゾリ at 22:00| Comment(0) | マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。