2014年12月16日

鉱山の戦術マップ


今回紹介する鉱山で、以前からある8マップの解説は終わりです。
マリノフカは追加されて間がないのでおあずけですが、オアシス・寺院・ブラックゴールドヴィルも続けて紹介していく予定です。こうご期待。

さて、鉱山は他のマップに比べてセオリーがはっきりしたマップです。

鉱山.JPG



みなさん把握していると思いますが、ポイントは中央の丘を中戦車が確保できるかどうかです。坂を登る途中で互いの中戦車のドンパチが発生して、そのまま両方が丘に入るみたいな展開もありますが、たいてい丘はどちらかのものになります。下図はよくあるパターンをあらわしています。

鉱山1.jpg



上の図では、赤側が中央の丘を手に入れてかなり有利な展開です。中央の丘がとれると相手をスポットしたり、注意を引いたりはもちろんのこと、目の前の味方に集中している敵側面を狙うことができます。中央方面に向かった緑車両はいかにも戦いづらそうな布陣です。中戦車がいなかったりで丘が最初からとられることがわかっていれば、駆逐戦車やボトムの重戦車は西の通称「noob島」へいくのが良いでしょう。中央丘の入り口付近へ射線が通りますので、丘にいる敵の中戦車や陣地付近にいる敵を牽制することができます。ただ、あくまで主戦場になっている中央で前線が踏ん張ってくれてはじめて通る射線です。トップTierの重戦車が主戦場を放棄して「noob島」へいってはいけません。そうなると前線が維持できず押し込まれ、noob島からの射線が通らなくなります。


中央の丘が大事だということで中戦車の多くはここを目指します。登っている途中に少しぐらい被弾しても構いません。良くないのは、坂を登っている途中で敵の姿が見えたという理由で後ろに下がってしまうことです。少々被弾しても中央の丘に入ってしまえばそれ以上の見返りがありますから、強気でいきましょう。ただ、相手方に中戦車が多いときはどうしても無理なときがあります。そういうときは後続の重戦車の到着を待って戦うことになります。

鉱山2.jpg



他には、中戦車が丘に入るタイミングを逃してしまい、両軍が中央の稜線を隔てて戦う展開をわりとみかけます。こうなるとどちらが優勢ということもありませんし、ハルダウンに適した車両が得だとは思いますが、地力の勝負です。

スタート時に車両が向いている方向に初心者は進みます。そのせいで鉱山北側スタートならnoob島ルート、南側スタートなら東側ルートにいきがちです。noob島ルートは狙撃ポイントに到着するまでそれほど時間がかかりませんし、中央の援護という意味では少なからず役に立ちます。ですが、東側ルートはほとんどの場合で役に立ちません。

鉱山4.jpg



上図をみてください。赤側は中央の丘に中戦車を送り込めましたが、noob島と東ルートからの裏取りに戦力をさいてしまっています。この展開だと緑側の重戦車が中央の丘をとり返しに来るでしょう。また、中央で前線を作る車両がいないので、中央丘の中戦車もなかなか顔をだしづらいです。こうなると、noob島にいった車両もなかなか射線が通りませんし、東側ルートに回った車両は裏取りにすらなっていません。東側ルートへ行った車両は敵が待ち受けている場所へ遅ればせながら到着するぐらいのものです。せっかく時間をかけて遠回りしたわりに効果的な動きになっていません。

鉱山は中央が最重要ポイントです。中央の主戦場を制したほうが勝ち、中央を制しようと思ったら中央丘が大事になると覚えておけば良いでしょう。たくさんプレイしているとnoob島へ全車両が向かう、東側ルートに全車両が向かうような作戦にも出会います。それで勝った戦いも経験していますが、勝率は相当低いです。全員で向かうとすれば「中央」、これ以外にはありえません。

戦っていると不思議なもので、考えられる最低の作戦をチームが選んでしまうこともあります。例えば下図の赤のような布陣です。

鉱山3.jpg



赤側の車両は、noob島へ数両、主力は東側ルートにまわっています。noob島は勝つでしょうが、東側はそうとう厳しい戦いになります。赤側はルート間で援護しあえない位置に戦力を分けています。中央が主戦場ではありませんから、noob島を手に入れたところで有効な位置取りにはなりづらいですし、東側にいたっては不利な場所に自らすすんでつっこんでいる形です。しかも、中央に敵がきていないとわかれば、きっと緑側は陣地の占領をはじめるでしょう。これを止めるのは至難の業です。


以上、鉱山の戦術マップを紹介しました。
今でも鈍足の重戦車が東側ルートに進んだり、トップTierの重戦車がnoob島にいくのをみかけます。もちろんそれで勝つときもありますが、相当に不利な作戦です。そんな不利な作戦で勝てるのであれば、スタンダードな戦い方をすればきっと完勝でしょう。鉱山は主戦場を避ける奇をてらった作戦が通りづらいマップです。機動力をいかして丘を目指す中戦車、耐久力をいかして前線を作る重戦車、それぞれの車両の長所をいかして戦いましょう。

みなさんの勝利に貢献できる内容になっていれば幸いです(=゚ω゚)ノ
posted by ゾリ at 23:00| Comment(0) | マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。