2015年01月28日

Tier10の壁


みなさんこんにちは。

ver1.6へのアップデートから少し経ちましたね。高Tierでも新しく追加されたイギリス重戦車ルートの車両をよく見かけるようになりましたし、新マップの「カスティーリャ」にも何度か遭遇しました。カスティーリャは広めのマップで主戦場が絞りづらい(今のところ)印象で、高低差もありなかなか面白いマップじゃないかと思います。

カスティーリャが追加されたことですし、マリノフカの戦術マップシリーズも近々執筆しようと思っています。ただ、もうちょっと様子をみてからになる予定です。最近マリノフカで南西レミングスに3度出会いました。一般的には風車方面を抑えるのが大事だと考えられていて、風車付近が主戦場になりやすいマップです。1人だけ風車方面に行っても仕方がないので、私も南西レミングスに付き合ったところ、3回全て勝ちました。もちろんたまたまの可能性もありますが、戦闘結果を見る限り相手もこちらもなかなかの勝率のメンバーが揃っていました。もうちょっと湖レミングスのうまくいく条件を探ってからマリノフカの戦術マップをまとめたいと思います。乞うご期待(^-^)/


さて、ここのところ重戦車と駆逐を育てていた関係で、中戦車に乗る機会があまりありませんでした。重戦車は安定して強いですし、駆逐はコツさえつかめば比較的楽にプレイできる車両です。中戦車に乗る感覚が鈍ってしまっている感じがしたので、最近☆ボーナス消化にT-62Aを加えました。T-62Aは私が唯一持ってるTier10車両です。

ブログや動画をやっているというのもあって、私はどのルートも満遍なく開発しています。ちょっと前にTier7まですべて開発が済み、今はTier8車両を中心に乗っています。Tier8はTier10ともマッチングされるので、Tier8もTier10も基本的な方針はあんまり変わらないだろうと思っていました。

ところが、実際にT-62Aに乗っているとTier10独特の壁を感じます。もちろんまだTier10での戦闘数が少ないので、経験不足というのもあるかもしれません。ですが、他の車両と同じように扱っているつもりでもあまり戦績がついてきません(。-_-。) なんでかなぁと自分でも考えてみました。


■車両スペックとマップサイズ
高Tierになるほど車両のスペックが上がるのは当然ですが、そのなかでも砲の精度と車両の大きさが重要に感じます。砲の精度は着弾分布ももちろんありますが、照準時間の向上がポイントかもしれません。他のTier帯では外れやすい動きがTier10では簡単に当てられてしまいます。また、車両も大きくなっているので、中Tierでもあまり感じませんでしたが、同じマップでもかなり手狭になっています。隠れられると思っていたら全然隠れられていなかったり、Tier10の性能はもちろんマップに対する知識ももっと深めないといけないと感じます。


■プレイヤーの平均スキル
Tier10の車両をもとうとすると、当然ながらそれなりの戦闘数をこなす必要があります。そのため、プレイヤーの平均的なスキルがやや高いように思います。私は戦闘後のリザルト画面で、プレイヤーの勝率をけっこうちゃんと見ます。中Tierあたりなら動きを見るだけでだいたいどのくらいの勝率か見当がつきます。ただ、Tier10はこれがなかなか当たりません。上手な人だなぁと思ったら48〜9%の平均的なプレイヤーだったりすることが多いですし、これは相当上手だと感じて確認すると52〜3%だったなんてことも少なくありません。Tier10ばかりをやって腕を磨いている人は見た目勝率以上にプレイヤースキルがある人が多いと思います。それもあって私なんかはTier10で勝率が伸び悩んでいる印象です。


■戦況判断
これは先ほどのプレイヤーの質の話も関係してきますが、Tier10で戦う上で戦況判断はかなりシビアにみないといけない気がします。中Tier帯なら、少し戦況が傾いたらガンガンいったほうが勝ちやすい印象があります。粘り強く戦うような作戦は我慢できずに飛び出してしまう人が出がちで、悪いわけではありませんがなかなか難しいところがあります。ただ、Tier10はプレイヤーの質も高めなことが多いため、少し戦況が傾いたぐらいで一気に攻め潰そうとしても失敗することが多い感じがします。少し有利だからといって突っ込むときっと失敗してしまうでしょう。形勢が傾いているという判断も急ぎすぎず、中Tier帯のときよりも丁寧な見方が必要かもしれません。


以上、Tier10を最近乗って感じたことをまとめました。
自分自身これからTier10で戦っていく上で考えを改めなければいけないなあと思います。これからTier10に挑まれる方の参考になれば幸いです(=゚ω゚)ノ
posted by ゾリ at 19:00| Comment(4) | 私録通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に興味深く読ませていただきました。
個々のプレイヤーのスキルについては全く同意見でうんうん頷いてしまいました。
tier10が勝ちづらい原因として、自分は金弾の使用率という要素が大きいと思います。
何しろ最高tierですから、金弾を使用するプレイヤーはtier10では必ず運用しています。
これにより、例えどんなに上手なプレイヤーであっても向き合っている相手を撃つ場合ダメージ交換が発生する確率が飛躍的に上がっています。加えてtier10は非常に装甲面でバランスが取れていて、どの車両も射撃時に弱点が晒されます。
ですから中tierのように装甲に秀でた車両でダメージ交換を無視して押し込んでいくことが難しいのだと思います。ゾリさんがシビアと表現されている通りですね。
なので上手であっても1人で戦況を左右するのが難しく、マッチングの影響が大きいのだと自分は解釈しました。

自分もチームを勝利に導けるよう試行錯誤の日々です....
長文失礼しました、これからもゾリさんの記事を楽しみにしております^^
Posted by scs at 2015年01月29日 21:30
>>scsさん
丁寧に補足いただきありがとうございますm(_ _)m

おっしゃるように課金弾の使用率は大きそうですね。私自身もTier10に乗るときはクレジット収支は度外視していますし、
きっと同じような方が多いんでしょうね。終盤まである程度HPを温存しておきたいと思ってもなかなかそれが叶いません。ご指摘のようにダメージ交換になってしまっての結果です(っ´ω`c)最近ではトップではない気楽さもあってTier9のほうが結果を残している気すらしてきました(笑)Tier10でもっと戦えるように頑張っていきます。
最後になりましたが、応援ありがとうございます(*´ω`*)
Posted by ゾリ at 2015年01月30日 16:29
質問です

豚飯って何故豚飯って言われるのですか?
昼飯は敵の砲口に対し車体を12時の方向へ向けるから昼飯って言うのでしょうか?先輩教えて下さい。
Posted by 豚飯 at 2015年01月31日 17:09
>>豚飯さん
昼飯については「防御姿勢・防御行動について」という記事で扱っていますので、それをご覧ください。
Posted by Zoli at 2015年02月01日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。