2015年03月02日

実況動画シリーズ14(中戦車入門編)


私がWoT Blitzをはじめたとき、最初に中戦車から育て始めました(しかもドイツ…)。当初は重戦車と正面から撃ちあったり、無謀にも敵陣に特攻するような場面があり、今思えば中戦車の良さをいかした戦い方をしていませんでした。本家WoTのWikiにも中戦車の立ち回りで注意することも書かれています。ただ、「臨機応変」という言葉にまとめられていて、読んだだけではなかなか実感が得られないように思います。そこで、この「臨機応変」を私なりに噛み砕いて初心者の方向けにT-34-85を使って「中戦車入門編」なる実況動画を作成してみました。

T-34-85_preview.png


中戦車は扱いが慣れてくると本当に面白い車両です。バランス型で何でもできるので、上手い人と下手な人の差がはっきりとでると思います。私もまだまだトッププレイヤーの中戦車乗りには勝てませんが、それでも少なからず力に慣れる中戦車乗りにはなれていると思います。中戦車で苦戦している、中戦車が面白くない、中戦車で何をしたらいいの?という方は必見です。また、これから中戦車に乗ろうという方は良い予習になると思います。


簡単に動画の内容をまとめると、ポイントは2つあります。

 ・スポットをとること(とり続けること)
 ・複数の射線を用意すること


1つめができれば、味方を効率よく戦わせることができます。ソロでプレイしていると、スタート地点から動かなかったり、主戦場になりづらい場所にとっとと向かうメンバーと一緒に戦う機会が多いです。そうしたプレイヤーも敵の場所さえ伝えれば、重い腰を上げてくれる可能性も高くなります。スポットをとることはチーム全体のパフォーマンスを上げる大事な役割のひとつと言えるでしょう。

2つめは、主に重戦車のサポートの意味合いが強いです。主戦場で重戦車がにらみ合っているような場合、中戦車が相手の気を引いたり、側面・後方を脅かすことができれば、味方の重戦車はグッと戦いやすくなります。ダメージを与える必要は必ずしもなく、砲塔をこちらに向けさせるだけでもじゅうぶんです。向かい合っている味方の重戦車はリスクを負わずに顔をだして撃つことができるようになります。また、中戦車に乗りだすと、不用意に相手主力の裏や側面をとりにいったりすると思います。私もそれで何度も爆散した経験があります。ポイントは「複数の射線」であって、危険をおかしてまで真後ろや真横にまわる必要まではありません。敵から見て、斜め45度あたりでも嫌がらせとしては十分です。


上の2つのポイントさえおさえていればそんなにおかしなことにはならないと思います。あとは経験と勘で勝負というところでしょうか。基本の2点に付け加えるとするなら、あとは細かな立ち回りの部分でしょう。動画内でも少し扱っていますが、中戦車に慣れてきて中級者以上を目指す方は次の2点を意識すると良いと思います。

 ・全体の戦況を見て、加勢と撤退を決める
 ・根気強く戦う


1つめは、機動力をどういかすかということです。例えば、マップの2地点で2対3、4対4の状況が生まれているとします(味方対敵、自分を除く)。こういう場合であれば、劣勢な2対3のほうを手伝うよりも、4対4に加勢して、相手の4両を一気に片付けたほうが良いでしょう。ソロプレイだと連携がうまくとれないので、失敗することももちろんありますが、全体の戦況を見て敵を殲滅するプランをたてるのが重要です。

2つめは、もう精神論みたいなもんですが、非常に重要なところです。重戦車を使っていていちばん嫌なのが、最後にHPの低い中戦車が残っているときだと思います。タイマンでは中戦車が有利な場面も多く、翻弄されてしまいます。そのため中戦車は根気強く、粘り強く生き残ることを考えないといけません(もちろんケースバイケース)。相手と刺し違えるなんて簡単に考えずに、一旦引いて、態勢を整えて次のチャンスを待つという考えを持ちましょう。機動力は相手の後ろや横をとるためだけにあるわけではありません。敵の包囲から逃げたり、不利な状況から逃げ出すためときにも機動力がいきます。細かな説明は難しいですが、根気強さ・粘り強さは上手な中戦車乗りに必須の要素だと私は思います。


いろいろと前置きが長くなってしまいましたが、中戦車入門編どうぞお楽しみください。
その4までありますが、最初の3つを見ればだいたいのことがわかります。最後の1つはオマケと言う感じでしょうか?!


1戦目



2戦目



3戦目



4戦目
ラベル:実況動画 T-34-85
posted by ゾリ at 22:00| Comment(5) | 実況動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど、この戦車を開発してるところ。
すごく参考になります。
Posted by tomtom at 2015年03月06日 14:26
>>tomtomさん
私はかなり最初のほうにソ連の中戦車ルートを開発しました。動画を撮るにあたってT-34-85に乗りなおしたのですが、かなり良い車両で感動しました。走攻守のバランスが良く、乗りやすいですね。末永く乗って楽しめる車両だと思います\(^o^)/
Posted by zoli at 2015年03月08日 12:03
いつも参考にさせていただいています。中戦車乗り専業めざして、m4、クロムウェルとt-34/85で戦っていますが、他の二台と比べるとこいつは扱いが少し難しく感じています。足まわり、装甲厚、装填速度、それらが他と比べると劣りますね。なかなか85ミリ砲の良さが活かせず、思案中です。
Posted by Kv2 at 2015年03月14日 13:17
>>KV2さん
こんにちは。
私は比較的のんびりというか考えては動き考えては動きといった感じで乗っています。クロムウェルほど軽快な足はありませんし、M4ほど地形適正に優れた車両でもありません。無茶をせず、相手にとってやらしい動きを意識している感じです。
KV2さんがどういう乗り方をされてるかわかりませんが、もし中戦車ということで動き回って攻撃的なスタイルをとっているのであれば、もう少し落ちついたテンポがT-34-85にはあっているかもしれませんね。
Posted by zoli at 2015年03月17日 11:57
この記事を見させていただいてから今まで勝率がM4A3E8に乗って30%前後だったのですが、50%前後まで上がりました!(笑)
おかげですぐにやられてイライラしていただけの中戦車の楽しさが分かりました!(*ノωノ)
とても参考になります!
Posted by REO_N at 2015年08月29日 02:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。