2015年04月29日

Q&A part2


コメントにいただいていた質問に答えるQ&Aのコーナー、第二弾です(=゚ω゚)ノ
今回は重戦車に関して、↓のような質問をいただきました。

初めまして、最近WoT Blitzを始めたcrowと申します。
常日頃、zoliさんの実況動画、このブログを参考にさせていただいています。
この度は、重戦車の立ち回りについてアドバイスをいただきたく、コメントさせていだきました。

私は当初から中戦車を好んで使用してきました。
重戦車の後方支援や、裏取り、スポットなど、臨機応変なプレイスタイルができるのが理由です。
Tier5の米M4まで開発を終え、そろそろ他の車種も試そうと思い立ち、先日ソ連のKV-1を開発しました。

重戦車は前線に立ち、後ろの中戦車・駆逐のダメージを引き受け、前線を維持するのが仕事、ボトムTierではトップTierの重戦車の背後から支援、というwikiの説明を参考にしてプレイしています。
自分がボトムTierの際は、トップTierの重戦車について行くことで、まぁまぁ上手く活躍できるのですが、自分がトップTierの場合、前線に立っても、前線維持が上手くできない場合が多いです。

飛び出し撃ちをしようにも中戦車ほど機動力が無いので、照準を定める最中にダメージを貰ったり、昼飯をして弾こうにも、敵後方の駆逐の射撃は弾くことができず、一両も撃破できずに爆散するケースが度々あります。
ハルダウンも試したのですが、ソ連戦車は俯角が取りづらく、あまり効果的ではありませんでした。

重戦車の経験が浅いだけかもしれませんが、立ち回りのコツや、アドバイスをいただけないでしょうか。
また、もし重戦車入門シリーズ動画のアップロード予定がありましたら、教えていただけると幸いです。
宜しくお願いします。

Posted by crow at 2015年04月20日 10:17



戦車の黎明期に作られた戦車が多いですので、Tier4あたりまでは中戦車も重戦車もあまり変わりがなく、車種ごとの違いが明確でない感じがしますね。中戦車と重戦車の色分けがはっきりしてくるTier5あたりまで進めて、そこから他の車種に挑戦するというのはかなり良い感じだと思います。中戦車でひと通り戦い方の基本を抑えておられると思うので、トップTier重戦車のポイントをいくつか上げておきたいと思います。


1.敵の編成を見て、恐いところを確認

戦闘開始時に味方と敵の編成はすでに確認していると思います。そこからこういう立ち回りが良さそうだとか、相手はこう出てくるだろうなとか考えるのは基本ですね。重戦車に乗る場合は、もうひとつ気をつけたほうが良いことがあります。それは自分の装甲を簡単に抜いてくる相手の確認です。
ご存じの通り、重戦車は装甲がいちばんの売りです。ですので、貫通力の高い砲を装備する相手には特に注意しないといけません。逆に、装甲を抜いてくる敵を早い段階でやっつけることができれば、あとは撃破数に差があってもさほど恐がる必要はありません。ぐいぐい前に出て圧迫していけば、カンカン弾いて勝利をもぎとることができると思います。

こういう計算ができるようになるためには、いろんな車両の特徴を抑えておくことが大事になります。実際にいろんな車両にのってみて、それぞれの特性を把握するのがいちばんですが、スペックを見て「貫通力が高い車両」「一撃の重い車両」「装填速度の長い車両」と大まかに覚えておけば戦いで先を読む力がついてくると思います。また、開発途中の車両はTierのわりに弱い砲を載せていることもあります。砲の形状やダメージを見て、初期砲・中間砲だから後回しでいいやなんて判断も場合によっては必要になってきます。

敵の編成を見る場合、細かな情報まで処理できれば勝利への道筋が思い描きやすくなるはずです。


2.ソロプレイは守備的な運用が吉

ソロプレイと小隊を組んでいるときで勝ちやすい戦い方というのがあります(なんとなく)。ソロは守備的に、小隊は攻撃的にいくのが個人的に勝ちやすいのではないかと考えています。ですので、トップTier重戦車で前線にたつといっても、体を張りすぎてはいけません。最初は引き気味で守って、敵も味方も消耗してきたところで攻勢に回るのを私は好んでいます。本当に上手な人は前に出てもダメージをもらいませんが、私ぐらいの腕だと前に出るとやっぱり被弾してしまいます。戦闘序盤でのダメージコントロールを意識してみてください。

攻勢にでるタイミングは、かなり経験が必要になってくるところだと思います。中戦車の裏取り、駆逐の潜伏地点を予想して、「勝負所」を見極めましょう。また、引いて守るよりもみんなで攻撃的にうって出たほうが安全になるパターンもあります(相手が2方向から進軍してきたときなんかは特に)。引いたり、押したりの感覚を養うのが大事ですね。


3.豚飯、履帯出しで無駄弾を撃たせる

ダメージを減らすにはいくつか方法があります。ひとつは中戦車のように動き回って相手の狙いを外す方法です。もうひとつが建物に隠れて撃たれないようにする。最後が、相手に無駄弾を撃たせる方法です。

ダメージ判定のない部分(履帯)や急な角度をつけた側面(豚飯)をわざと相手に見せて、砲撃を誘います。うまく撃ってくれれば、相手のリロード中に顔をだしてこちらは安全に敵を狙います。これができれば重戦車の戦いのレパートリーがグッと増えるはずです。また、相手に無駄弾を撃たせるということは、自分の被ダメを減らせるだけでなく、味方が撃たれる確率を減らせます。

前線で頑張るというのにもいろんなパターンがあります。相手の前線を粉砕するのが理想ですが、死なずにスポットを取り続けたり、無駄弾を撃たせてチームの攻撃機会を演出したりも重要な貢献です。実戦でいきなり豚飯を使うのは難しいので、まずは履帯をわざとはみ出させて戦う方法を試してみてください。その感覚に慣れてきたら、次は豚飯といった感じです。


4.ハルダウンの使い方

ハルダウンはうまくいけば一方的にダメージを与えられるので、身につけておきたい技術のひとつです。ただ、おっしゃるように俯角が足りずハルダウン姿勢からなかなか相手を狙えない車両も多いですね。そういうときは、ハルダウンの姿勢から敵を狙うのは諦めて、跳弾させるためと割り切っても良いかもしれません。相手のリロード時間や自分と相手の残りHPにもよりますが、動きながらのハルダウンで敵の砲撃を誘って、撃ったのを確認したら前・横に出て撃つような感じです。

先ほどの話と原理は同じで、ハルダウンの信頼性が高い車両なら、ハルダウンで無駄弾を撃たせてリロード中に攻撃すればOKです。ハルダウン姿勢から直接撃てなくとも、ハルダウンの技術をいかした戦い方はできます(=゚ω゚)ノ


以上、質問に答える形でアドバイスさせていただきました。実際の戦い方を見ていないのでもしかしたら見当外れなことを書いているかもしれません。これからの立ち回りで少しでも役に立てば幸いです。
タグ:立ち回り Q&A
【関連する記事】
posted by ゾリ at 08:30| Comment(6) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはcrowです。
質問への回答ありがとうございます。

豚飯や履帯はみ出しの練習はしていますが、なかなか上手くいかないですね…
ただ、記事文中の「チームの攻撃機会を演出する」という言葉で、重戦車の役割をよく理解することができました。

また、
敵車両特性の把握や、ソロプレイ時の守備的な動き、攻勢に出る機会の見極めなど、まだまだ出来ていないことが多いと実感しました。
戦闘経験を積んで学んでいこうと思います。
ありがとうございました。

追記
Lobiのコミュニティは初心者でも参加してよろしいのでしょうか?ぜひとも他プレイヤーの皆様の戦車トークを拝見したいのですが…
Posted by crow at 2015年04月29日 15:14
ハルダウンは起伏から頭を下げるだけでなく盛り上がった地形から頭を出すだけでもかなり有効⇩
_________@--------________\
こんな感じで@が自車両で\が敵車両ですね
ハルダウンは被弾面積を減らすという意味でどんな車両でも有効です
後は戦線は無理に維持しなくてもよいという点です。頑張って下さい
Posted by Luncer Evo (ブレイヤーネーム) at 2015年04月30日 21:29
>>crowさん
返信遅くなりすみませんm(_ _)m
重戦車は丁寧に扱うのが大事だと感じます。被ダメを抑えて、与ダメを稼ぐという基本ができていれば自然と戦績も上がってくると思います。攻勢にでるタイミングは経験と勘によるところが大きいので見極めが難しいです。「止まっているよりも突っ込んだほうがむしろ安全になるパターン」と言ったほうがわかりやすいかもしれません。
Lobiの件はいろんな方が参加していますし、遠慮なく(*´ω`*)

>>Lancer Evoさん
補足ありがとうございますm(_ _)m
Posted by zoli at 2015年05月10日 08:27
返信ありがとうございます。

Lobiの方でフォローさせていただきました。
名前はiron_crowです(BlitzのIDと同じにしています)
記事の方ではフレンド申請と書いてありましたが、フォローでよろしかったでしょうか?
Posted by crow at 2015年05月10日 15:39
コメントさせていただきます。

なかったなって思うことが二つ、

一つ目、MAPを常に見て状況の確認、
MAPを見ていれば自分が出過ぎていないか、
後ろはついているか、
敵の布陣はどうだということがわかりますし、
バックアタックにも反応できます。

二つ目、
見回しエリアの活用、
画面右下の見回しエリアを使うことで砲塔を回さずに直ぐに後ろや、他の方向をみれます。
これを使えば柔らかい砲塔側面などを晒さずに状況を確認することができます。
弾く戦車では砲塔固定は必須ですよん。

あと一つ、
車体の向きを常に意識して戦いましょう。
車体の向きの管理=弾ける立ち回りにつながりますよ。^_^
Posted by フィアボルグ at 2015年05月28日 10:17
ゾリさん!いつもブログや動画参考にさせていただいています。上手いプレイと分かりやすい解説いつもありがとうございます。
書く場所ここでいいのかわからないけど質問です!
新しく車両を購入した際全然勝てません。特に開発の多い戦車はどれから開発すればいいのかなどわからず困っています。高ティアの戦車など開発しないと全然勝てないことも多く挫けそうになります。
全てのモジュールの開発の済んでない戦車の立ち回り等の解説をぜひよろしくお願いします。
長文失礼しました。
Posted by World of tanks player at 2015年06月14日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。