2014年08月22日

オススメ車両(Hetzer編)


ドイツのTier4駆逐戦車「Hetzer」は火力と装甲をあわせもった強戦車です。格上の相手ではそれなりの強さですが、特に同格や格下にはめっぽう強い印象があります。

Hetzer_preview.png
駆逐戦車 Hetzer(Tier4・ドイツ)


Hetzer技術ツリー.png



Hetzerは視認範囲が狭く、目が悪いところが弱点ですが、その車高の低さから隠蔽率は比較的高めです。また、前回紹介したT18と同様に正面装甲の厚さが特徴です。格上の戦車の砲弾はさすがに貫通してきますが、同格以下が相手なら無類のタフさを発揮します。ただし、正面の下部は装甲が薄いので、狙われないように気をつけねばなりません。障害物で隠したり撃たれない工夫をすれば大丈夫です。

また、初期砲の次に開発できる「10.5cm StuH 42 L/28」という砲は砲弾ダメージ「247-412」の強烈な威力をもっています。貫通力が「48-80」なので、格下の側面や背面に撃ち込めれば、必殺の一撃になることでしょう。格上相手になるとなかなか貫通できなくなりますが、隠蔽率の高さをうまく使って側面や背面に回り込む立ち回りを意識しましょう。足は遅いですが、旋回スピードはなかなかのものをもっています。

Tier4の戦車はイマイチぱっとしない車両が多いです。そのなかでHetzerの強さは輝いています。あまり前にでてしまうと柔らかい側面や背面を晒してしまうので、普段は前線の少し後ろで戦いましょう。肉薄して一気にズドンも可能ですので、勝負どころではドンドン前にでていけます。


なお、Hetzerは見た目がかわいらしいということでファンが多いようです。親しみをこめて「へったん」なんて呼ばれています。当初あまりそういうのがわからなかったものの、最近なんとなくわかってきました。Hetzerの背面、お尻の部分がプリッとなっていて愛嬌のあるフォルムが私は好きです。
ラベル:駆逐戦車
posted by ゾリ at 13:00| Comment(0) | 戦車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ車両(T18編)


アメリカのTier2駆逐戦車「T18」は火力・装甲のどちらもTier2不相応な性能を備えた強戦車です。

T18_preview.png
駆逐戦車 T18(Tier2・アメリカ)


T18ツリー.png



初期の砲(37mm AT Gun M3)はそれなりの貫通力と火力はありますが、あくまでTier2レベルの砲です。注目すべきは次に開発できる「75mm Howitzer M1A1」です。Tier4相当の火力をもったこの砲は、砲弾ダメージ「150-250」を叩きだします。同Tier帯の軽・中戦車なら貫通すればほぼ一撃で撃破できます。また、HE弾(榴弾)ですので、貫通しなかったとしても致命的なダメージを負わせることになるでしょう。


T18が強戦車たるゆえんは他にもあります。正面装甲の厚さです。正面装甲はなんと51mmというスペックです。Tier2の軽・中戦車は機関砲を中心に運用する人が多いですが、そうした砲がT18の正面装甲を抜くことは不可能です。この防御性能の高さがぐいぐい前にでていける運用を可能にしています。

もちろん側面や背面の装甲はないも同然で、そこを狙われてしまうと脆いです。ただ、小回りのきく車体とエンジン性能の高さから、旋回速度も遅くはありません。側面や背面をとろうとする動きに対しても、クルクルと旋回してある程度は対応できます。ですが、側面や背面を簡単にとられないように他の車両と連携するのが理想的です。他の車両の少し後ろからついていきつつ、大火力で進軍を援護するというのが一般的な運用方法になると思います。せっかくの装甲ですから、後方に潜んでスナイパーをするよりも少し前めで戦いましょう。


WoT BLITZでは駆逐戦車はやや扱いの難しい車種です。Tier2ということで、技術ツリーを進めていくならお世話になる期間はほんのちょっとの間だけです。駆逐戦車が好きだけど負けが込んできて自信を失っているあなた!(´∀`)9 T18で自信を取り戻すのもいいかもしれません。
ラベル:駆逐戦車
posted by ゾリ at 12:00| Comment(0) | 戦車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。